このエントリーをはてなブックマークに追加

【黒にんにくどれがいい?】岡崎屋と松尾農園を食べ比べてわかった初めての人向けの黒にんにく

 

黒にんにくって探してみると結構色んな商品あるんですよね。

 

激安、訳あり、高級、モンドセレクション金賞、お試し。たくさんあります。

 

貧乏性な私が始めて買ったのは、激安訳あり品です。たしか数百円で買った覚えがあります。「めちゃ安!これで毎日の疲れが少しでも解消されるならかなりお得!」とその先の未来の光を見ましたよ。

 

でもですね、想像以上の出来の悪さに驚愕しました。「えっ、なにこれ?食べ物なの?」と思ったくらい半生を振り返っても味わったことのないものでした。臭くて、くちゃくちゃしてて、口の中で広がる苦み。無理だったなぁ。どうせならお試し品とかにしとけばよかったと後悔後悔(お店の名前は憶えてないけど、たしか楽天かアマゾンのポイントで買ったような)。「そうね、そんなに安く未来を変えられるなんて思っちゃダメね、仕切り直しよ」

 

次に選んだのは、「ちょっとくらい値段がはってもいいから信頼できそうなお店を」という上流階級主婦的な観点からこだわりの強そうなお店を選びました。

 

おすすめは2択です。

 

私の選球眼が選び出したのは、岡崎屋と松尾農園です。

 

青森と九州にある農園でそれぞれ自分の農園でにんにくを栽培して、熟成加工させてる栽培から出荷まで一貫して自社で行っている販売店です。

 

互いに門外不出の熟成加工をウリにしているのが信頼できるポイントです。

 

それぞれ食べてみて感じたのは、味や食感のバラつきが少なくて甘味が強い食べやすさがありました。

 

以前のことを考えると同じ食べ物とは思えなかったですね。臭いもしないし、柔らかくてぷにゅぷにゅしてて美味しい。みんなが言ってるけど本当にプルーンみたいです。

 

「初めて黒にんにくを食べてみるわ」という方は、岡崎屋か松尾農園のどちらかの商品からはいると満足度が高いんじゃないかなと思います。

 

もっと言うと、私としては、松尾農園の方が初めての人におすすめできる黒にんにくかなというのが結論です。

 

なぜ、おすすめできるのかは、この後じっくり岡崎屋と松尾農園の黒にんにくを比較していきたいと思いますので、ぜひ参考にしてくださいね。(間違っても激安、訳あり品には手を出さないほうが身のためですよー(っД`)シクシク,,,)

 

 

松尾農園黒にんにく「どれがいい?バナー」

松尾農園「熟成黒にんにく」

 

初めての黒にんにくはどれがいいかって?それは松尾農園がおすすめですよ!

なぜ松尾農園かというと、味と価格と誠実さの3つのポイントが決め手です。

 

甘みが強いのがおすすめ

 

黒にんにくって、結局はにんにくなんです。だから、熟成が足りないと苦くて辛いんです。さっきの激安品もそうでした。

 

でも、松尾農園の黒にんにくは甘いんです。小学生の子供でも食べられるくらいに甘味が強いんです。どうやったらこの甘みが出せるのかは分かりませんが、メロンの糖度の3.5倍あるらしいです。

 

岡崎屋の黒にんにくにはそこまで甘味を感じないです。大人向け、大人のビターって感じです。

 

お試し価格だからおすすめ

 

14粒(2週間分)くらい入って962円っていうところがいいです。初回限定の価格なので1回きりですけど、安いですよね。本場の黒にんにくで、かなりの大粒が入ってこの値段ならかなりお得です。

 

ちなみに岡崎屋にはお試し品はないです。6玉(30粒くらい)で4,212円からの販売なので、初めての人にはちょっと考えさせられるお値段です。

 

しつこい勧誘がないから自由

 

無理な勧誘がないから変に気を揉むこともないです。お試しだからと無理に勧誘されないので買い切りでやめても何のアレもないです。こちらに関しては岡崎屋も同様なのでいいですね。

 

岡崎屋と松尾農園を食べ比べてどうだったか

ここでそれぞれのお店の特徴と感想をお伝えします。

 

ざっくり言うと、松尾農園が甘くて、臭いも少ないので初めての人向け。岡崎屋の方が苦みが強く、臭いも若干強いです。味に慣れてくれば岡崎屋でも良いけど、初めて食べて「これは美味い!」とは思えないですね。食感はぷにゅぷにゅが松尾農園で、くちゃくちゃが岡崎屋です。

 

私は、どちらも60粒以上は食べましたよ。なので、ある程度正確な評価だと思います。

 

松尾農園の熟成黒にんにくを食べてみて

 

本当にこれがにんにくの味なの?と驚くほどの甘味でした。本当ですよ。なかなか文章で味を表現するのは難しいですけど、フルーツを食べてるみたいな甘さです。

 

口のなかでジワーっと独特の発酵の旨みが広がっていくのが特徴です。

 

実際に食べてみた感想をこちらでまとめています。

 

松尾農園黒にんにくの口コミと効果 | 味や臭いについて体験レビューします

 

岡崎屋の純黒にんにくを食べてみて

 

「あっ、これか。なんとなく想像できた味だね」

 

これが岡崎屋の最初の感想です。なんとなくわかりませんか?苦みの強いプルーンのような味で食感や見た目はそのまま。うわぁ美味しそう!とはならないですよね。

 

期待を裏切らないというか、よく言えばオーソドックスな、悪く言えば可もなく不可もなくといった感じの商品です。

 

ただ、独自の熟成設備作られる黒にんにくは、品質としては最高級です。優れた食品に贈られるモンドセレクションという世界基準の評価団体から4年以上連続で金賞をもらっているそうです。

 

岡崎屋の黒にんにくを食べた感想もこちらでご確認ください。

 

【食べてわかった!】岡崎屋の純黒にんにくの効果と特徴、口コミをご紹介

 

岡崎屋と松尾農園と特徴をまとめて比較してみました

  岡崎屋 純黒にんにく 松尾農園 熟成黒にんにく
商品名 岡崎屋公式サイトディスプレイ「黒にんにくどれがいい?」比較表 松尾農園公式サイトディスプレイ「黒にんにくどれがいい?」比較表
価格 4,212円 962円
容量 Lサイズ 6玉(30粒程度) Lサイズ 14粒
生産地 青森県 福岡県
甘み 弱め 強い
熟成加工 遠赤外線発酵 農薬不使用800時間長期熟成
公式サイト 岡崎屋公式サイトボタン「黒にんにくどれがいい?」比較表 松尾農園公式サイトボタン「黒にんにくどれがいい?」比較表

 

他の黒にんにくを見てみたい人はこちらもどうぞ!

私がおすすめしたいのは、上記2商品ですけどその他にも多くの黒にんにくが売られています。にんにくのサイズや容量などお好みにあった商品を探したいなという方はこちらのページも参考にしてみてください。全部で25商品を比較しています。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加