このエントリーをはてなブックマークに追加

黒にんにくを1日に食べる量と時間、効果を引き出しやすい食べ方について

 

黒にんにくの食べ方

 

「黒にんにく」と聞いても、「どうやって食べれば美味しく、効果的に食べれるのかしら」と疑問に思うかもしれません。

 

 

 

「黒にんにくなんてどれも同じでしょ」

 

 

 

と、簡単に思われがちですが、これは間違いです。

 

黒にんにくは、商品や熟成方法によって味も違えば風味も違いますし、含まれている栄養素すら変化してしまうので、いつ、どの商品を食べても得られる効果が同じだとは言えません。

 

そこで、こちらのページではそういった疑問にお答えすると共に黒にんにくを食べるにあたっての注意点についてもご紹介します。

 

「黒にんにくは自然の食品だから誰でも安心して食べられる」と勘違いしてしまっている人にはぜひ読んでいただきたい内容となっていますので参考にしていただければ幸いです。

 

 

黒にんにくを美味しく効果的に食べる方法

黒にんにくを効果的に食べる方法

 

黒にんにくは、茶色の皮をむいてそのまま食べるのがいちばん効果的です。

 

えっ、そんな簡単なことなの。と思われるかもしれませんが、栄養成分的に考えるとそのまま食べるのがベストです。

 

黒にんにくの良さは、温度を湿度を一定に保ち熟成に適した環境のなかで長時間熟成されることで、にんにくの中の栄養素が分解、結合して新たな栄養素が生まれることにあります。

 

素材のにんにくが違えば最適な環境も異なりますし、各販売店によっても独自の熟成方法があります。

 

そこから購入者である私たちが後から手を加えてしまうよりは、そのにんにくによって最高な環境下で熟成された状態のまま口に運ぶのがベストだと思います。

 

 

<黒にんにく各販売店の製法や産地>

  松尾農園黒にんにく 岡崎屋 純黒にんにく 自然共生発酵黒にんにく
商品名 松尾農園公式サイトディスプレイ「トップ」3選比較表 岡崎屋公式サイトディスプレイ「トップ」3選比較表 自然共生公式サイトディスプレイ「トップ」3選比較表
熟成製法 農薬不使用 800時間長期熟成 遠赤外線製法 自己発酵宇治茶葉製法
産地 福岡県八女八片 青森県福地ホワイト 青森県産
添加物 無添加/農薬不使用 無添加 無添加
品質保証 放射能物質分析検査済/残留農薬分析検査済/成分分析 残留農薬分析検査済 特記検査なし
栄養素 ポリフェノール/アリアチミン/S-アリルシステイン/アルギニン/アミノ酸/ジアリルスルフィド S-アリルシステイン/ポリフェノール/アリアチミン S-アリルシステイン/ポリフェノール
価格 3,855円 4,212円 2,980円
公式サイト 松尾農園公式サイトボタン「トップ」3選比較表 岡崎屋公式サイトボタン「トップ」3選比較表 自然共生公式サイトボタン「トップ」3選比較表

 

こちらで紹介した黒にんにくは当サイトで製法や産地、品質管理体制、価格、購入のしやすさを総合的に比較したトップ3の商品です。トップページでは詳しく比較した内容の全てを公開しています。ご興味がある方は当サイトの人気ランキングをご覧になってみてください。

 

黒にんにく通販人気ランキング>>

 

黒にんにくの味はプルーンに発酵風味を加えたような感じです

黒にんにくの味を「ドライフルーツみたい」とか「プルーンのような味わい」と表現されますが、私もそう思います。手に取った感じは柔らかく少し弾力があり、においを嗅ぐとわずかに発酵臭のようなにおいがします。真っ黒で少し不気味ですが、イメージした味とは裏腹に口の中で広がるフルーティーな味わいはまさしくプルーンです。

 

好みは分かれると思いますが、プルーンが食べられる人なら美味しくいただけると思います。

 

黒にんにくを2年以上続けている私の体験記事はこちらで紹介していますので参考していただければ幸いです。

 

 

 

黒にんにくを食べる時間は「夜寝る前」か「朝食前」が最適です

黒にんにくは薬や漢方などのように「用法・容量を守って食べてください」というような注意事項はありません。夜寝る前に食べても朝食べても、問題ありません。

 

いつでもすきな時間帯に食べられます。

 

私としては、朝食の前に食べるのがおすすめです。

 

なぜかというと、黒にんにくにダイエット効果と冷え性改善の効果があると感じているからです。1粒9kcal程度しかないのに腹持ちが良いため、朝食の前に食べれば食欲を抑えることができます。

 

こちらの記事(黒にんにくを食べた後の体温上昇効果【サーモグラフィー】)でも紹介していますが、黒にんにくを食べた後に手足のポカポカ効果は夏場でもエアコンの風で体が冷えるのを防いでくれます。

 

 

黒にんにくを食べる量(推奨摂取量)は1日1粒

黒にんにくは成人の方であれば1日1粒食べれば充分効きます。体の小さな女性やお子さん、薬や漢方が良く効く人は半分に分けて食べてもいいでしょう。

 

疲れが気になる人や男性であれば朝晩1粒づつ食べてもいいかと思います。体調に合わせて1日1粒〜3粒程度を目安に続けてみるといいでしょう。

 

ただし、1日に10粒、20粒と大量に食べてしまうのはおすすめしません。副作用が起こることはありませんが、胃腸を荒らしてしまう可能性があります。

 

これって副作用?黒にんにくの食べすぎは胃腸を荒らし胸やけを起こしてしまうかも

黒にんにくの食べすぎには要注意

 

黒にんにくを大量に食べてしまうと副作用に似た症状が起こることがあります。

 

これって副作用?と思われるかもしれませんが、副作用ではなく食べすぎによる急性胃腸炎が原因です。

 

黒にんにくに限ったことではありませんが、食べすぎには要注意です。黒にんにくに含まれる成分が過剰に働いてしまうと、胃腸の粘膜を刺激し胃炎や腸炎の症状がみられることがありますので、食べすぎには充分注意してください。

 

ワンポイントチェック!

黒にんにくに限らず、どんな健康食品であっても食べすぎはよくないですね。適量であれば、疲労回復や血流改善効果など様々な効果が見込める黒にんにくでも食べすぎは胃腸を刺激してしまうので禁物です。1日1粒〜3粒程度の上限を守り継続的に食べるようにしましょう。

 

 

黒にんにくの副作用について>>

 

 

黒にんにくをやめておいたほうがいい人

にんにくにアレルギーを持っている人や糖尿病治療用医薬品のワーファリンを服用している人は黒にんにくの摂取を控えた方がいいかもしれません。

 

にんにくにアレルギーを持っているということは、もちろん黒にんにくもアレルゲンになります。過去ににんにくを食べた後にか咳や蕁麻疹などの症状が起こった場合は黒にんにくを控えましょう。

 

さらに、糖尿病治療に使われるワーファリンという医薬品がありますが、こちらを服用中の方は黒にんにく、にんにくの摂取を控えましょう。

 

黒にんにくを食べてはいけない人>>

 

 

 

黒にんにくは冷凍庫で保存すれば1年くらい持ちます

黒にんにくの保存方法や賞味期限についてはあまり知られていないようですね。

 

大抵の商品は常温で半年程度持ちます。湿気に弱いので、湿度の高い夏場や高温になる場所は避けて保存してください。

 

おすすめは冷凍庫での保存です。半年の賞味期限でも経験上1年くらいは余裕で持ちます。冷凍庫の隅に隠れていたのを1年後に発見して、臭いや見た目も全く変化なかったので食べましたが、腹痛などもなく美味しくいただけました。

 

冷凍庫に入れておいたからといって解凍などの手間はなく、そのまま食べられます。(黒にんにくは熟成の過程でほとんどの水分が蒸発するため水分含有量が低く凍りません)

 

商品ごとの賞味期限を確認したうえで冷凍庫で保存するといいでしょう。

 

まとめ

こちらでお伝えしたように、黒にんにくは適量を食べていれば胃腸を荒らしてしまうようなこともなく安心して食べられる自然食材です。

 

妊活中の栄養補給に使われたり、更年期の緩和に役立てたりと色んな場面で効果を発揮します。

 

熟成黒にんにくの効果 | 効果的な食べ方と効果がないと言う人の悪い口コミ評価について」も参考に黒にんにくの効果について詳しく知ることで、あなたの体調に合わせて黒にんにく活用してみてください。

 

実は、私も黒にんにくを食べています。疲労回復はもちろんのことその他にも実感できた素晴らしい効果についてはこちらに書かせていただきました。よろしければ一度ご覧になってください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加