このエントリーをはてなブックマークに追加

熟成黒にんにくの効果 | 女性におすすめ6つの健康効果と栄養成分

黒にんにくの具体的な効果について

 

黒にんにくってどんな効果があるの?

 

黒にんにくは、熟成されることで栄養素が大幅に増え、疲労回復効果やガン予防、免疫力アップ効果があると言われています。

 

にんにくを熟成させる段階で黒く変色し、生にんにくの刺激臭が抑えられるため、食後の臭いを気にせず食べられます。そのため、毎日の健康づくりのサポート食品として多くの女性に注目を浴びています。

 

黒にんにくの効果には、様々な健康効果が期待されますが、その中でも、私たち女性が喜ぶ代表的な6つの効果について紹介すると共に、実際に半年間黒にんにくを食べてきた私が感じられた効果や特徴についても紹介します。

 

黒にんにくについて興味のある方は参考にしてくださいね。

 

長生きの秘訣は黒にんにく!黒にんにくの代表的な6つの効果

黒にんにくの代表的な3つの効果

  • スタミナ回復
  • ガン予防
  • ボケ封じ
  • 美肌効果
  • 免疫力アップ
  • 心筋梗塞予防

黒にんにくは熟成されることにより元々備わっていた効能をさらにパワーアップさせて私たちの健康をサポートしてくれます。

 

スタミナ回復効果

 

黒にんにくの代表的な効果といえばスタミナ回復・滋養強壮効果です。

 

黒にんにくの中のアリアチミンという成分には、糖質を効率よくエネルギーに変える効果があります。食事などから摂取した糖分を効率よく分解してスタミナ回復や滋養強壮効果のあるエネルギーに変換します。その効果は、生のにんにくの10倍とも言われています。

 

黒にんにくアリアチミン

 

アリシンと結合してアリアチミンになると脂肪に溶けるようになるため、たいへん吸収されやすくなり、吸収率は10倍に跳ね上がります。さらに脂溶性になることで、体内にたくわえられるようになり、ビタミンB1としての働きが長時間持続するようになります。

 

参考文献:最先端!ニンニク健康法 有賀豊彦

 

【参考ページ】

 

黒にんにくのガン予防効果

黒にんにくガン予防効果

 

黒にんにくは、「活性酸素を除去」してガンの発生を防ぎます。

 

ガンは、突然変異を起こしたDNA遺伝子が急激なスピードで増殖していくことで起こりますが、この突然変異は活性酸素が主な原因となります。

 

また、体内で活性酸素が発生してしまう原因には、喫煙や飲酒、食生活の乱れなどがあり生活習慣と密接した関係になっています。

 

【参考サイト「国立がん研究センター」】
科学的根拠に基づくがん予防

 

血液がドロドロになることで動脈硬化が進んでしまうとより一層ガンのリスクが高まります。

 

黒にんにくのジアリルトリスルフィドやポリフェノール、S-アリルシステインなどの栄養素には活性酸素を除去する作用(抗酸化作用)が備わっているためガン予防に効果的です。

 

黒にんにくは大腸癌を予防する効果があるとされ、ジアリルトリスルフィドが通常の細胞よりも癌細胞に強く作用します。また、酵素を活性化する活性酸素などの化学種を濃縮し、癌細胞の破壊を導く強い効果が報告されている。

 

引用:ウィキペディア 二硫化アリルまたはジアリルジスルフィド

 

黒にんにくのガン予防効果については海外でも注目を浴び、アメリカや中国が主体となって大々的な研究もされています。

 

アメリカや中国が主体となって行われた「デザイナーフーズ計画」

デザイナーフーズ計画では、にんにく(黒にんにくを含む)を食べた量と大腸がんになるリスクの相関が研究対象となり、にんにくをよく食べた人は大腸がんになりにくいということが証明されました。

 

(The Iowa Women’s Study is a large prospective study investigating whether diet, distribution of body fat, and other risk factors are related to cancer incidence in older women. Findings from the study showed a strong association between garlic consumption and colon cancer risk. Women who consumed the highest amounts of garlic had a 50 percent lower risk of cancer of the distal colon compared with women who had the lowest level of garlic consumption.)

 

アイオワ州で実施された高齢女性のがん発生率に関した研究で、ニンニクの消費と大腸がんリスクとの間に強い関連性を示した。最も多くのニンニクを摂取した女性は、ニンニク消費量が最も低い女性と比較して大腸がんのリスクが50%低かった。

 

引用元:アメリカ国立癌研究所 National Cancer Institute

 

黒にんにくのガン予防効果についてはこちらのページでも詳しく紹介してますので参考にしてください。

 

【参考ページ】

 

黒にんにくのボケ封じ効果

黒にんにくのボケ封じ効果

 

最近、次にやることを忘れがち…。

 

こんな経験はありませんか?ボケは何の前触れもなく急にくるものです。

 

「ボケ」といっても、脳の血管の詰まりが原因のもの、脳細胞が死滅していくものなどその原因は様々です。

 

ただ、2025年には認知症(ボケを含む)患者は700万人にまで上り、65歳以上の5人に1人が認知症になると言われています。またその先の未来もどんどん増え続ける傾向にあります。

 

【日本国内の認知症患者の推移】

 

認知症患者の高齢者は年々増加する傾向にあり、2025年(グラフ中央)には700万人、その先の2060年には推定1000万人を超すと予想されています。

 

認知症患者の推移
画像引用元:認知症ねっと「認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人」

 

黒にんにくがボケ封じに効くのは、脳の血管の詰まりを予防するもの。黒にんにくに含まれるメチルアリルトリスルフィドという成分は、全身の血管を拡げ、血小板の凝集を防ぎ血栓を予防します。

 

物忘れが多くなったり、言葉の言い間違いが多くなったりと脳の働きに少しでも不安がある方は、血の巡りの改善にメチルアリルトリスルフィドを多く含む黒にんにくを活用してみてください。

 

【食べて実感!黒にんにくの効果を体験しました!】

 

黒にんにくの美容・美肌効果

ポリフェノール、S-アリルシステイン
▲出典:自然共生

 

黒にんにくは、年齢からくる顔のシワやたるみと戦ってくれる成分ポリフェノールやS-アリルシステインが生ニンニクの3倍〜5倍含まれています。

 

シワやたるみは、皮膚の細胞が酸化されることで起こる老化現象で、活性酸素が原因です。体内で使われなくなった酸素が悪玉酸素となって活性し、お肌を老化させます。

 

化粧品などにも活性酸素を除去する成分が配合されていますが、黒にんにくはその効果が体内で働いてくれるため細胞に近い状態で活性酸素が除去されます。

 

黒にんにくで免疫アップ

黒にんにくの殺菌作用や自浄作用は、免疫力向上に一躍かってくれます。

 

免疫アップを担う成分は、アリシンやS-アリルシステインで、体内に侵入した細菌を直接退治する作用とその細菌に二度と冒されないようにする抗体を作りだす機能の2方向から免疫アップを図ります。

 

特に効果を発揮するのは、風邪のひきはじめです。咳がでるなぁとか、喉がイガイガする…。といったタイミングで黒にんにくを食べると効果的です。

 

【参考ページ】

 

心筋梗塞の予防効果

黒にんにくで心筋梗塞予防

 

黒にんにくは、心筋梗塞や脳梗塞など血管内に起こる血栓を予防します。

 

先ほどボケ封じに効果があると紹介したメチルアリルトリスルフィドは全身の血栓を防ぐ効果があります。

 

メチルアリルトリスルフィドは脂質の酸化を防ぎ、血小板が固まるのを防ぐ作用や血管を拡げる作用に優れています。

 

全身の血の巡りを改善し、心筋梗塞などの重度の病を効果的に防ぎます。

 

【参考ページ】

 

黒にんにくのその他の効果をまとめました

黒にんにくには、疲労回復、癌予防効果をはじめとする数多くの効果・効能があります。先ほども紹介しましたが、通常の白いにんにくを発酵せさることでその効果が増大されます。

 

実際にどのような効果があるのでしょうか?
黒にんにくの健康効果について詳しくご紹介します。下記の目次で気になる項目があればクリックしてみてください。読みたい項目へ素早く移動できます。

 

 

更年期障害の緩和効果

 

黒にんにくは更年期に起こるさまざまな症状の緩和に役立つ健康食品です。

 

黒にんにくに含まれる「アリルスルフィド類」は血液の凝集を抑制し、血栓や動脈硬化を防ぎます。そのため、血液の循環が良くなり更年期特有の症状を緩和させる働きがあるといわれています。

 

 

糖尿病を予防する

 

黒にんにくには「糖質を効率よくエネルギーに変換する効果」が期待できます。血液中に含まれる糖質が一定の数値を超えることで診断される糖尿病においては、糖質を効率よくエネルギーに変える黒にんにくにの効果が糖尿病予防となります。

 

 

若返り効果

 

黒にんにくのアンチエイジング効果には以下の3つの効能が期待できます。

 

  • 抗酸化力
  • 代謝
  • 免疫

 

 

黒にんにくで心筋梗塞や脳梗塞を予防

 

心筋梗塞や脳梗塞は、血管の中に「血栓(血のかたまり)」ができることにより、慢性的に血のめぐりが悪くなることで起こる生活習慣病の代表例です。

 

黒にんにくは「メチルアリルトリスルフィド」という成分の働きにより「血栓」をできにくくする効果があります。

 

 

免疫増強効果で風邪知らず!

 

ニンニクは昔から風邪の良薬として知られていますが、黒にんにくはその効果を増強します。

 

免疫には、カラダに侵入してきたウィルスをやっつける「自然免疫」と、ウィルスをやっつける抗体をたくさん作らせる「獲得免疫」という作用の2種類があります。黒にんにくは、その2つの作用を増強させる効果が期待できます。

 

 

黒にんにくの「末病」を防ぐ効果

 

「末病(みびょう)」という言葉をご存じでしょうか?

 

末病は、健康体ではなく、病気になる前の半病人の状態です。放っておくと必ず病気になってしまう状態のことを指します。

 

末病の状態で病院で検査を受けても異常が見つからず、病気とは診断されませんが、健康ともいえない状態です。日本医師会も「末病」の時点で治療を開始する重要性を指摘しており、生活の質(QOL)を侵さないうちに早期に治療することを示唆しています。

 

黒にんにくは、その末病(みびょう)を防ぐのに最適な食材だと言われています。

 

 

精力を活性

 

黒にんにくには、性ホルモンの分泌を司る器官を刺激して、ホルモンの生産を活発にしたり、調整したりする働きがあります。ある実験では、男女20名にニンニクを食べてもらい、その後のホルモンの動きを調査したところ、男性ホルモン、女性ホルモン共に血中レベルが増加したと報告されています。

 

コレステロール値を下げる効果

 

黒にんにくの「S−アリルシステイン」「ジアリルジスルフィド」という成分は、コレステロール値を下げる効果があります。

 

「S−アリルシステイン」や「ジアリルジスルフィド」は、優れた抗酸化作用によりコレステロール値を低下させる効果を持っています。体内で作り出される悪玉コレステロールの生成を防ぎ、血中コレステロールを減らす効果があります。さらに血管の筋肉を緩くさせることで脳卒中や心筋梗塞の予防にもなります。

 

黒にんにくの効能を支える栄養成分

  • アリシン:抗酸化作用、殺菌作用
  • ビタミンB1:糖質をエネルギーに変換
  • アリアチミン:エネルギー変換率向上
  • アホエン:血液サラサラ、血栓予防
  • ポリフェノール:抗酸化作用、美肌成分
  • スコルニジン:新陳代謝活性
  • メチルアリルトリスルフィド:血栓予防、血管拡張
  • S-アリルシステイン:血液サラサラ、抗酸化作用、悪玉コレステロール減少
  • ジアリルトリスルフィド:抗酸化作用、抗がん作用

 

白にんにくと黒にんにくの違いは?

  白いにんにく 黒にんにく
栄養素 アリシン/ビタミンB1

免疫力アップ作用やスタミナ回復効果のある成分が豊富

アリアチミン/S-アリルシステイン/アホエン/ポリフェノール/ジアリルトリスルフィド

にんにくの効能をよりパワーアップさせた栄養素が豊富に含まれています

臭い 強い ほとんどしない
食べ方 生食NG 調理が必要 そのまま食べられてプルーンのような味わい
調理のしやすさ 様々な料理と合う 調理しにくい
胃腸への影響 刺激が強い ほとんど影響なし
価格(青森福地ホワイト 1玉 300円程度 1玉 500円程度

黒にんにくは、熟成の過程で含まれる栄養素が増大することが最大の特徴です。アリシンという臭い成分が分解され新たな栄養素に生まれ変わりアリアチミンやアホエンなどが作られます。

 

そのため、スタミナ回復効果や滋養強壮効果の他にもガン予防や生活習慣病予防などの効果が期待されています。

 

黒にんにくを実際に食べてきた私が「すごい!ホントに元気になった!」と感じられた効果や特徴

黒にんにくの効果と特徴

 

黒にんにくを半年前から食べてきて感じられた効果を紹介します。

 

疲れにくくなった!

 

毎朝、パートに出かける前に食べるようにしていたら、知らない間に疲れにくくなっていました。今までは夕方に帰ると何もする気がしなかったのに、「さあ、やろうかな」と前向きな気持ちになることが増えました。

 

【ダイエット効果♪】朝ごはんの量が減った

 

朝ごはんの前に黒にんにくを1粒食べるだけでご飯を食べる量が減りました。黒にんにくの1粒当たりのカロリーはおよそ9kcalですが、腹持ちがいいです。黒にんにくを朝食前に食べるだけで800gほど痩せることができました。

 

目元のたるみ、くすみが薄くなった

 

目元と首まわりのたるみが気にならなくなったように感じます。年齢は顔にでると言われるけど、まさに私の場合はあからさまで、特に笑いシワや頬のたるみが目立っちゃいます。黒にんにくを食べるようになってからは少しだけリフトアップした感じです。くすみも少しきれいになったように感じます。

 

臭いが気にならない

 

初めて買うときは、食べた後の臭いがしないかすごく不安だったけど、食べて安心しました。1粒、2粒食べた後に主人や孫たちに嗅いでもらっても全く気にならないと言ってくれましたし、胃からの戻りがあっても不快に感じません。

 

皮向いて食べるだけだから手軽!

 

生のにんにくみたいに炒めたり、おろしたり、刻んだりしなくてもそのまま食べられるのがとても便利です。皮をむいてパッと口に入れるだけなので忙しい朝でも気軽に食べられます。

 

甘い「プルーン」のような味で、余分な味がしない

 

味と食感は「プルーン」にとても似ています。ドライフルーツのような甘みがありますが、自然そのものの風味で混ざり気のないシンプルな味わいです。

 

黒にんにくは、甘くて食べやすく、にんにくのような臭いも少ないので毎朝の健康管理にはおすすめです。栄養ドリンクのようにゴミも増えないし、胃を悪くしてしまう心配もありません。

 

実際に私が食べている黒にんにくはこちらのページで紹介しています。どんな商品を選べばいいのかわからない人は、こちらの商品を選べば失敗はないかと思います。

 

【黒にんにくの効果を体験しました!】

 

ココが残念!黒にんにくのダメなところ

黒にんにくと合う食材が少ない

 

黒にんにく自体にフルーツのようなしっかりとした味がついているため、そのまま食べる以外に合わせる食材が少ないと思います。カレーや野菜炒めに混ぜるくらいが妥当のような気もしますが、それでも私は好きではないです。

 

酢豚にパイナップルが入っているような感じと似ていて、合わないかなと思います。

 

発酵食品のため独特の味だから苦手な人がいるかも

 

黒にんにくにいちばん近い味は?と聞かれたらプルーンだと思いますが、プルーンって結構苦手な人多いですよね。潰れたような食感とくちゃっとした口触りがかなり独特で、食べず嫌いな人もいるんじゃないでしょうか。

 

黒にんにくもこの感覚にとても似ています。食感や口触りはほぼ一緒で、黒にんにくの方が若干酸味が強いイメージです。プルーンを少し渋くした感じなので、プルーンが苦手な人は合わないかもしれません。

 

毎日続けるとそれなりにお金が掛かる

 

私が続けている黒にんにくは1玉702円です。1玉に6粒ついているので1粒117円で、1日1粒だとして1日117円です。1ヶ月4,000円弱くらいはするので、続けると結構な金額になってしまいます。

 

食べるだけガン予防や疲労回復につながるということで続けられていますが、余裕で続けられているわけじゃないです。手作りを考えたこともありますが、電気代や素材代など考えると買った方が安いので、そのまま続けてます。1ヶ月4,000円の負担は結構キツイですよね。

 

黒にんにくをはじめる時に気になった疑問

黒にんにくんの疑問点

 

初めて黒にんにくを買う時に気になった疑問点をまとめてみました。

 

1日どれくらい食べればいいの?

 

1日に食べる量はその時々の体調に合わせて決めればいいのですが、普段は1日1粒程度で大丈夫です。

 

少し疲れが気になるなぁとか、風邪の引き始めかなと思う時は多めに、反対に、お腹がぐるぐるする、何食べても喉を通らないなど胃腸の調子が悪いような時は量を控えてお腹を休めるといいです。

 

黒にんにくを食べる量
  • 普段は1粒〜2粒
  • 疲れぎみや風邪の引き始めは1粒〜3粒
  • 胃腸の調子が悪い時は0粒〜半分

 

【黒にんにくを1日に食べる量や食べ方】

 

食べ始めてどれくらいで効果を実感できるの?

 

個人差もあると思いますが、食べはじめて1ヶ月〜3ヶ月で効果を実感できることが多いかと思います。

 

私の場合は1ヶ月を過ぎた頃から徐々に疲れを感じにくくなってきましたが、そういった効果がもっと遅い場合もあるだろうし、違った効果を実感することもあるかと思います。一概には言えませんが3ヶ月を目安に続けてみるといいかもしれません。

 

子供も食べていいの?

 

公式サイトには子供でも食べられると書いてあったのですが、幼稚園児や低学年の子が本当に食べていいのか不安でした。

 

我が家でのことですが、幼稚園に通う孫娘も私と一緒になって食べています。私が食べるときに1口だけかじらせる程度ですけど、「美味しい!おばあちゃんの味がする〜!」と言って喜んでいます。

 

大人と同じ量を食べさせる必要もないかと思うので、少量であれば子供が食べても問題ないと思います。

 

黒にんにくに副作用はないの?

 

黒にんにくを食べすぎると調子を崩しちゃうかも。と不安でしたが、今のところ大丈夫です。始めた当初に1日4粒を4日間続けてしまったことがあったけど、調子を崩してしまうことはなかったですよ。(むしろ絶好調!でした)

 

ただ、おすすめはしません。

 

いくら健康食品でも食べすぎは良くないはずなので、上記で紹介した量にとどめておくのが安心です。特に、食べ始めの頃はアレルギーなどがあるといけないので、少量から始めて徐々に慣らしていきましょう。

 

【参考ページ】

 

薬やサプリと一緒に飲んでもいいの?

 

今飲んでる薬やサプリと一緒に黒にんにくを食べると飲み合わせが悪いのかな?と心配でした。

 

私は、ダイエットサプリと血圧の薬を飲んでいたので心配していました。公式サイトには、健康食品であるため飲み合わせを気にしなくてもいいよと紹介されていましたが、それでも心配だったので始める前に色々調べてもみました。

 

そこで、いくつか注意したほうがいい薬を見つけました。

 

  • 抗HIV剤(エイズの薬)
  • 経口避妊薬(ピル)
  • 免疫抑制薬
  • 糖尿病の薬

以上4点の薬を飲んでいる人は注意したほうがよさそうです。薬の薬効を予想外に強めてしまったり、効きが悪くなったりすることがあるので注意してください。

 

【参考ページ】

 

黒にんにくはどうやって買うの?

 

黒にんにくの購入方法

 

黒にんにくを手に入れるには大きく2つの方法があります。

 

黒にんにくを手に入れる方法は、

  • 自分で作るか
  • 専門店の通販で購入する

かです。

 

自分好みの黒にんにくを自宅で手作り

 

自分で黒にんにくが作れるの?と思われるかもしれませんが、素材のにんにくと家庭用炊飯器さえあれば誰でも簡単に黒にんにくを作ることができます。

 

作り方は、スーパーなどで買ってきた通常の白いにんにく(なるべく大粒のもの、青森産、九州産など)を、5合炊き程度の炊飯器に入れて、2週間〜20日間程度保温させるだけです。

 

いくつかの注意点もありますが、何度か作ってみればコツを掴むことができるでしょう。

 

黒にんにくを手作りする場合の注意点
  • 仕上がりの具合で味や臭いの強さ、固さが違ってくる
  • 発酵中は強烈なニンニク臭が充満してしまう
  • 炊飯器にも臭いがこびり付いてしまう

 

黒にんにくは、熟成時の温度や湿度のちょっとした違いで仕上がりの味や臭いの強さ、固さが変わってしまうことがあります。コツはいりますが、何度か作ることで自分なりのやり方を極めていく人が多いようです。

 

黒にんにく手作り注意点もう一つ、注意点があります。熟成中の臭い対策についてです。

 

熟成中(特に2日目〜10日目程度まで)は、炊飯器周辺に、にんにくの刺激臭が充満してしまいます。室内で熟成させるのは少し難しいかもしれません。ベランダや屋外で熟成させる場合も近隣住民の方へ「臭い」の配慮を忘れてはいけません。

 

私も2回ほど自分で作りましたが、仕上がりのムラがうまく解消できなかったこと、家族からのひんしゅくが強かったため手作りは諦めてしまいました。(物置が置けるほどの広い庭でもあればいいのですが・・)

 

熟成中の炊飯器は、ベランダや物置きなど換気ができる場所に置き、臭いの拡散には充分に注意しましょう。

 

手作りに自信がない方は専門店買いがおすすめ

 

九州や青森県、岐阜県ではスーパーや道の駅などで年間を通して黒にんにくを購入することができます。これらの地域ではにんにくの生産が盛んなため収穫したてのにんにくを熟成させ新鮮な黒にんにくが販売されます。

 

ただし、これらの地域以外では黒にんにくが店頭に並ぶのは珍しく、目にする機会は多くありません。そのため、一般的には通販でのお取り寄せがメインになります。あまり知られていませんが、黒にんにく専門店では通販販売に力をいれているお店が多くあります。

 

黒にんにく専門店からの通販購入

 

黒にんにく専門店からのお取り寄せは主にインターネットを利用して購入します。なかには、店頭販売よりも新鮮な状態で送られてくる商品もあり、鮮度の高い良質な黒にんにくが味わえます。

 

複数割引や送料無料などの特典を利用することでお得に購入することもできます。

 

黒にんにくの効果のまとめ

忙しい毎日を送っていると、ついつい自分のことは後回しにしがちですよね。

 

そんな時はとりあえず、忙しくても続けられる黒にんにくを食べていれば、疲れてイライラする、何もやる気が起きないなど、兼業主婦にありがちなトラブルを回避できます。

 

せっかくならいつも前向きな人生を過ごしていですよね。

 

是非、黒にんにくで笑顔で楽しくいられる生活を手に入れてくださいね。

 

私が半年間続けているおすすめの黒にんにく

 

岡崎屋公式サイトディスプレイ「効果」CTA

 

【にんにく専門店】岡崎屋の純黒にんにく>>

 

 

【次ページ】

このエントリーをはてなブックマークに追加