このエントリーをはてなブックマークに追加

黒にんにく作り用の炊飯器を1,110円で買った方法と安く買うコツ

 

黒にんにくを自分で作りたい!

 

そう思い立ってはみたものの、「ちょうどいい炊飯器が手元にない」という方も多いのではないでしょうか?

 

黒にんにく作りに使用した炊飯器は2度と他では使えないほど臭いがこびり付いてしまうので、専用の炊飯器を用意したほうがいいです。

 

このページでは、黒にんにく作り用の炊飯器を実際に1,110円で手に入れた方法炊飯器を安く手に入れる方法を紹介します。

 

 

その前に用意する炊飯器の必要な機能と手頃なサイズの目安を説明したいと思います。

 

黒にんにく作りに手頃な炊飯器って?

 

黒にんにくを作るにあたって最低限必要な機能と黒にんにく作りに適当なサイズを紹介します。

 

  • 保温機能付き
  • 3合炊き以上

 

保温機能
黒にんにく作りに最低限必要な機能は「保温」です。

 

もちろん保温機能が付いた炊飯器がほとんどですが、保温が途中で切れてしまうものや、中古品などで保温ができないものなどあるのでその点は注意が必要です。

 

3合炊き以上

 

一度である程度の量の黒にんにくを作る場合、最低限3合炊き以上の炊飯器を選ぶようにしましょう。

 

Mサイズのにんにくを使用した場合に、炊飯器の容量によって黒にんにくが何個程度できるか目安を表にまとめましたので参考にしてください。

 

炊飯器の容量と黒にんにくの個数

 

 

 

これから紹介する購入方法は、最低でも5個の黒にんにくを作りたかったので3合以上の炊飯器に条件を設定しました。炊飯をするわけではないので、少しでも安く買えたほうがお得です。

 

中古品やジャンク品などでも黒にんにく作りには差し支えありません。まずは、私が実際に1,110円で炊飯器を購入した方法を簡単に説明します。

 

1,110円(送料込み)で買った方法

 

実際に私が1,110円という格安で炊飯器を購入した方法です。

 

ヤフオクで落札

 

ヤフオク

 

 

http://auctions.yahoo.co.jp/

 

実際に私が購入した方法は、「ヤフオクで100円の炊飯器を落札」です。

 

ヤフオクはヤフーが運営するオークションサイトで、ヤフーアカウントを作成すれば誰でも簡単にオークションに参加できます。私が炊飯器を格安で購入した方法は、ヤフオクで100円の炊飯器を落札して、送料込みで合計1,110円で買ったということです。

 

このページの最後に落札画像や入札画面など使って、実際の取引の様子も紹介していますので興味のある方はぜひ参考にしてください。

 

ヤフオクは個人オークションのためほとんどが中古の商品となります。なかには「新品以外は使いたくない!」という方もいるかと思いますので、新品を安く方法と中古品を安く買う方法に分けて紹介していきたいと思います。

 

新品の炊飯器を安く買う方法

 

なるべくなら誰が使ったかも分からないものより新品の炊飯器を使いたいですよね。こちらでは新品の炊飯器を安く買う方法を紹介します。

 

価格コム

価格コム家電
販売価格3,250円〜

 

価格コムは日本全国の通販ショップで売られている家電や食品、スポーツ用品など様々な商品が一覧で分かりやすくまとめられています。

 

価格コムで炊飯器を安く購入するには、「価格の安い順」に並び替えることで、最安の炊飯器を取り扱っているショップを探すことができます。

 

価格コム
http://kakaku.com/

 

楽天市場

楽天
販売価格3,350円〜

 

楽天市場を知らない人はいませんよね。インターネットの買い物は楽天で!という方も多いかと思います。

 

楽天のメリットは、多くの店舗の中から最も安く売られている商品を選べるということもそうですが、貯まった楽天スーパーポイントが使えるのもメリットの一つです。

 

楽天クレジットカードや楽天ETCカードを利用されている方は意外に多くのポイントが貯まっているはずです。

 

楽天市場
http://www.rakuten.co.jp/

 

アマゾン

アマゾン
販売価格3,740円〜

 

アマゾンも楽天と同じくらいの知名度があり、本やDVD、CDなど一度は買い物したことがあるよっていう人も多いかと思います。

 

アマゾンのメリットは、1つの商品に対して複数のショップから出品されているため、価格やサービスなどを比較して購入者が一番良いと思うショップを選べること。新品のものと一緒に中古品も選べるため、とりあえず安く買いたいという人にもおすすめです。

 

アマゾン
https://www.amazon.co.jp/

 

家電量販店のネット通販で購入

エディオンネット通販サイト

 

販売価格4,700円〜

 

エディオンやヤマダ電機などの家電量販店の店頭販売では、最新の型の商品しかおいていないため高額(数万円)になる場合がほとんどです。

 

家電量販店で安く炊飯器を購入するには、ネット通販で型落ち商品を購入することをおすすめします。

 

エディオン通販サイト
http://www.edion.com/

 

ヤマダ電機通販サイト
http://www.yamada-denkiweb.com/

 

中古(リサイクル)品の炊飯器を安く買う方法

 

黒にんにく用の炊飯器は1度使ったら2度と他では使えないため、中古品で安く買って黒にんにく作り専用にするのもいいかと思います。

 

実店舗で中古品を探す

 

BOOK OFF(ブックオフ)

ブックオフ
販売価格--円〜

 

ブックオフは古本買取で有名です。最近では、家電やスマートフォンの買取・販売もしています。

 

インターネットで商品を探すことはできませんが、最寄りの店舗に問い合わせてみたり、実際にお店に行ってみると意外に安く炊飯器を手に入れることができます。

 

少し手間にはなりますが、動作保証などもされている商品が多いので安心です。最寄りの店舗は公式サイトより確認できます。

 

BOOK OFF(ブックオフ)公式サイト
http://www.bookoff.co.jp/

 

セカンドストリート

セカンドストリート
販売価格--円〜

 

あまり聞き慣れないお店ですが、家電や衣類などのリユース(中古)商品を扱っているお店です。

 

通販で取り扱いがあるのは衣類やアクセサリーなどとなるため、家電の場合は今のところ店舗販売のみとなっているようです。

 

最寄りの店舗は公式サイトより確認できます。

 

セカンドストリート公式サイト
http://www.2ndstreet.jp/

 

その他のリサイクルショップ

リサイクルショップ
販売価格--円〜

 

リユース業界に大手が参入してきたことから、ここ数年一気に数が減ってしまった個人経営のリサイクルショップですが、意外に近所に残っていたりするものです。

 

近所にあるリサイクルショップで炊飯器を探してみるのもいいかと思います。よく利用するショップがあれば店主の方にお願いして炊飯器が入ったら連絡してもらえば効率がよさそうです。

 

最寄りのフリーマーケット

フリーマーケット
販売価格--円〜

 

定期的に開催されるフリーマーケットに足を運んでみるのもいいかもしれません。

 

フリーマーケットは主に自宅で使われなくなったものを出品する場合が多いです。外観のキズや破損したものなどであれば数百円で売られていることもあると思います。

 

保温がちゃんとできるかどうかだけ確認できれば黒にんにく作りに使えます。

 

通販で中古品を探す

 

ラクマ(ネットフリマ)

ラクマ
販売価格2,000円〜

 

ラクマは、楽天が運営するネット上のフリーマーケットです。基本的にはスマホからの売買となりますが、パソコン上でも取引は可能です。

 

楽天スーパーポイントが支払いに使えたり、送料が定額だったりと楽天会員の方には利用しやすいサービスです。炊飯器も2,000円〜出品されているのを確認ています。

 

ラクマ公式サイト
https://rakuma.rakuten.co.jp/home/

 

メルカリ

メルカリ
販売価格2,200円〜

 

メルカリは主に若い人向けのサービスで、衣類やバッグなどのネットフリマが主流ですが、炊飯器やドライヤー、カメラ、スマホなどの取引も可能です。

 

ちょっと言うなら、メルカリは親の同意があれば未成年者でも取引きできてしまうので少し不安な部分もあります。

 

メルカリ公式サイト
https://www.mercari.com/jp/

 

ネットで契約して直接受け取る

 

ジモティ

ジモティ
販売価格0円〜

 

ジモティは地元に特化したネットフリーマーケットで、商品の受け渡しはほとんどの場合直接手渡しとなります。そのため購入時は、お住まいの地域周辺からの出品の商品を探し、直接受け取りにいける距離で契約します。

 

いくら安い炊飯器でも、東京から沖縄まで取りに行くのは本末転倒です。欲しいものと地域が一致すれば、無料で引き取れることもあるので狙い目です。

 

ジモティ公式サイト
http://jmty.jp/

 

 

 

 

以上が、黒にんにく用の炊飯器を安く買う方法です。主にネット販売での紹介となりましたが、やってみると意外と簡単なのでおすすめです。気にいったサービスがあれば面倒くさがらずに登録だけでもしてみてください(*^^)v

 

それでは最後に、私が実際に中古の炊飯器をヤフオクで1,110円で購入した手順について紹介したいと思います。

 

ヤフオクで黒にんにく用の炊飯器を落札した手順

 

ヤフオクは、ヤフーIDさえあれば取引き可能となる「ネットオークション」サービスです。

 

随分古くからあるサービスなので知っている人も多いかと思いますが、実際に利用したことがないよという方のために、炊飯器を実際に落札した手順を紹介します。

 

まだヤフーIDを登録していない方はこちらからどうぞ。
ヤフーID登録ページ

 

ヤフオクへログイン
ヤフオクログインページ
まずはヤフーにログインした状態でヤフオクへ移動します。

 

ヤフオクトップ画面

 

トップ画面から「炊飯器」で検索をかけます。
※画像は今回の検索結果とは異なります。
ヤフオク検索結果
炊飯器で検索をかけると上の画像のように検索結果が表示されます。その中から黒にんにく作りに適した炊飯器を探していくわけですが、並び順は安い順にすると選びやすいかと思います。

 

保温機能や炊飯容量(3合炊き以上)に注意して探すのはもちろんのこと、安くてしっかりした商品を選ぶにはいくつか注意する点があります。

 

  • 動作確認が取れている商品を選ぶ
  • 入札数が多いものは避ける
  • 残り時間が長いものは避ける
  • 出品者の評価が低いものは避ける
  • 即決価格があるものは購入しやすい

動作確認が取れていないものは動く保証がないのでやめましょう。入札数が多いものや、残り時間が多いものは価格がどんどんつり上がってしまう可能性があるので避けます。気持ちの良い取り引きをするため、評価の低い人とは契約しないようにしましょう。思わぬトラブルとなる場合があります。即決価格に納得できれば交渉など必要ないため積極的に入札しましょう。

 

実際に私も以上のようなことに注意して炊飯器を探し、最終的に100円の炊飯器に入札しました。

 

商品が決まったら入札

 

ヤフオク入札する

 

商品が決まったら最高額で入札します。
ヤフオク最高額入札
上の画像が表示されれば、あなたが最高額で入札したことになります。登録したメールアドレスにもメールがきます。

 

終了期日まで最高額なら落札

 

ヤフオク落札

 

終了期日まで最高額であれば落札です。私は見事100円で落札しました!その後の手続きに進みます。(登録アドレスにメールがきます)

 

落札が完了すると、「取引をはじめる」ボタンを押して取引をはじめます。

 

まずは、出品者から「配送料」の連絡がくるのを待ちます。出品者側から送料の連絡があれば、早急に支払いを実行します。今回の送料は1,280円。送料のほうが高いのでちょっと損した気分にもなりますがそこは仕方ありません我慢です。

 

私の場合は、「ヤフーかんたん決済」を利用してジャパンネット銀行から支払いをその日の内に完了させました。落札金額100円と送料の1,280円合計1,380円でしたが、Tポイントが270ポイントあったので、1,110円を支払いました。

 

ヤフオク支払い金額

 

支払いが完了すれば、後は商品を発送してもらい到着を待つだけです。

 

商品到着


 

商品が手元に届いたら、キズや破損などがないか確認した後は、動作確認をします。問題なければ取引ナビにて「受け取り連絡をする」ボタンを押して、出品者の評価をして取引完了です。

 

以上が私が炊飯器をヤフオクで落札した手順です。

 

黒にんにく作りは「強烈な臭い」が肝です。一度でも黒にんにくを作った炊飯器は2度と他では使えません。今使っている炊飯器は絶対に使わない方がいいでしょう。

 

安く炊飯器を用意するなら中古がおすすめです。炊飯機能も予約機能も必要ありません。保温さえできればいいので、外観や多少のキズは妥協したほうが安く買えます。

 

初めての方でも操作が分かりやすいので興味のある方は試してみてください。

 

購入した炊飯器で実際に黒にんにくを作った手順を別のページで紹介しています。こちらのページでは黒にんにくに作り初心者がやってしまいがちなミスや仕上がりを良くする方法も紹介していますので、「自分で黒にんにくを作りたい!」という方は参考にしてみてください。

 

黒にんにくの作り方 | 炊飯器で保温するだけの簡単手順を披露

 

 

どうしても炊飯器が用意できない方や、ご近所の目が気になるという方は、通販で黒にんにくが買えるおすすめの販売店も紹介しています。そちらも合わせて参考にしてください。

 

 

=参考ページ=
通販黒にんにくおすすめランキング|効果効能・口コミ完全ガイド

このエントリーをはてなブックマークに追加