このエントリーをはてなブックマークに追加

若い人が実践する健康習慣

社会人として働き始めてから会社の付き合いで飲みに行くことが多くなり、週に3回〜4回は仕事終わりに飲みにいっております。

 

社会人になると上司から誘われると中々断ることが出来ず、誘われるとほぼ100%飲みにいく日々が続きました。

 

実際、僕自身も飲みに行くこと自体は好きな方でしたので、そこまで苦ではなかったのですが、週4回も飲みにいくと
みるみる体重が増えて行き、一年で約10キロぐらい太ってしまいました。

 

ご飯もビールのつまみばかりなので、さすがにこのまま体重も増え続けるとは健康に良くないと思い毎朝ウォーキングを習慣化しダイエットを始めました。

 

毎朝のウォーキングダイエット

 

ご飯を抜いたりするダイエットだとまた健康にも悪いと思ったので運動といった方法でのダイエット計画を選択。朝は普段より1時間程度早く起きて、大体30分程度のウォーキング、ランニングを続けました。

 

ただ歩くだけではなく、全身をひねるように動かしたり手を上に伸ばしたりすることで体もほぐれすがすがしい一日を送る事が出来ます。

 

最初は辛かったのですが、毎朝頑張って継続することで朝もぱっちり目覚めることができるようになり、昼のお仕事もはかどるようになりました。

 

社会人になると、中々運動する機会も少なくなってしまうので、どんなことでも良いので週に何度か運動をすることをお勧めします。

テニストレーニングジムにも通ってます

 

自分の場合、ウォーキングやランニングの他にもテニスのスクールやジムにも通うようにもなり、たるんでしまったお腹周りもしっかり筋肉がつき、たくましい体を手にすることが出来ました。

 

また食事も少しでも健康を保てるように朝食は欠かさず食べるようにし、野菜や体に良さそうな大豆製品も多く取るようにしています。

 

朝食は必ず食べるようにしました

 

元々朝食を抜く生活をしていたのですが、ウォーキングを初めてから朝食を食べる時間も確保することができるようになり、お酒を多く飲んでいたので腹をくだし、下痢になってしまう事が多々あったのですが、朝食を食べるようになってからは、比較的快便がでるようになり、お腹の調子もよくなりました。

 

社会人の方だと忙しい方も多いので、仕事終わりや休日を使った運動は中々難しいですが、毎朝1時間早く起きるだけで運動もできるし、朝食もしっかりと取ることができるようになります。

 

自分と同様飲んでばかりでみるみる体重が太ってきてしまったという方がいれば、是非参考にしていただければと思います。

 

最初は辛いですが、慣れると運動していないときや朝食を抜いていた時よりも快適な生活を送ることが出来ますのですごくお勧めです!

このエントリーをはてなブックマークに追加