このエントリーをはてなブックマークに追加

黒にんにくのカロリーが煎餅一枚よりも低いってホント?

黒にんにく ダイエット効果 | 煎餅よりもカロリーが低いってホント?

 

栄養価が豊富で、免疫増強やスタミナ回復、癌予防、風邪予防に効果があると言われる、黒にんにく。

 

体に良いと言われても気になるのは「カロリー」。いくら体に良くても、食べすぎて太ってしまっては意味がありません。黒にんにくのカロリーがどれくらいのものか紹介します。

 

黒にんにく1片当たりのカロリー

 

黒にんにく1片当たりのカロリーは約9カロリー(1g2.27キロカロリーの計算)です。Mサイズのにんにく玉なら、1玉約29g〜35g(平均33g)1玉およそ、75キロカロリーです。

 

さらに、黒にんにくは脂溶性と水溶性の両方を兼ね備えている為、 人の身体に吸収されやすい理想的なエネルギー源として効率よく燃焼・消費され、体内に蓄積されません。

 

お煎餅が1枚当たり少なくても約40kcalあるので、約1/4です。

 

ダイエット中の方でも気にせず毎日食べることができます。

 

 

黒にんにくは一日食べる量に制限とかあるの?

 

黒にんにくは、目安として1日1〜2片を食べます。生のニンニクに比べて胃腸への刺激性がなくなるため、胃や腸にダメージを与えてしまう心配はありません。

 

しかし、食べ過ぎには注意した方がいいでしょう。推奨される個数より多く食べたとしても得られる効果は変わらないほか、胃腸が弱っている時に食べ過ぎてしまうと悪影響を与えてしまう可能性もあります。

 

適量を毎日続けるようにしましょう。

 

 

黒にんにくはどうやって食べればいいの?

 

青森県産の大粒のにんにくを使用したものなら、安心してそのまま食べることができます。(外国産のものやブランドがはっきりしていないニンニクは少し不安です)

 

そのまま食べると、甘酸っぱくプルーンような味がして、柔らかくてドライフルーツのような食感です。

 

黒にんにくは発酵していく過程で、にんにくの独特な臭いやピリッとした辛みは消えていき、大人だけでなく子供でもおやつ代わりに食べることができます。
黒にんにくの食べ方についてはこちらでも詳しくご紹介していますので参考にしてください。

 

 

なお、黒にんにくは自宅でも簡単に作ることができます。自家製の黒にんにくに挑戦したいという方はこちらへどうぞ。

 

炊飯器を使った黒にんにくの作り方まとめ〜カチカチ失敗談あり

このエントリーをはてなブックマークに追加