このエントリーをはてなブックマークに追加

「黒にんにくは効果なし」という口コミについて

黒にんにくの効果

 

「黒にんにくを食べたけど効果がなかった」
という口コミについて調べたところ以下のような内容をいくつか見つけました。

 

500g買ったけど効果がなかった
体調が優れない時に食べたけど風邪をひいた
呑んだ後に食べていたが効果がないのでやめた
1玉食べたが効果がなかった
最初は効いていたが徐々に効果が薄れてきたように感じる

 

これらの口コミを見ると、確かに期待した効果が得られていないようです。黒にんにくに即効性があったり、持続性があったりすればもう少し効果を実感できたかもしれません。

 

食べてすぐに効果しかし、黒にんにくは医薬品ではありません。継続して食べることで「健康的な体をつくること」を目的としています。医薬品ではないため食べてすぐ効果が得られるというようには、なかなかいかないようです。

 

健康補助食品としての効果

 

とは言っても、健康補助食品としての黒にんにくの効果・効能にはさまざまなものがあります。黒にんにくの効果には、

  • 更年期障害の改善・緩和
  • ダイエット
  • 疲労回復
  • 生活習慣病予防
  • 免疫力の増進
  • がん予防
  • お肌の若返り
  • 動脈硬化予防

などのようなものがあります。

 

 

個別効果リスト下
▲ 岡崎屋 純黒にんにく

 

ただし、これらの効果を得るためには黒にんにくだけでは力不足です。食生活や生活習慣の改善など私たち自身でも健康に目をむけて改善していく必要があります。

 

黒にんにくを続けながら、今一度日々の生活を見直してみませんか?

 

効果のある黒にんにくをお探しの方へ

 

黒にんにくは「どの商品でも得られる効果が同じ」というわけでもありません。外国産の商品もあれば、青森県産の商品もあります。素材や発酵製法により含まれる栄養素が変わってきます。黒にんにくを選ぶ時はそういったことも考慮して決めましょう。

 

商品選びが非常に大切です!

 

こちらのページで「黒にんにくの選び方のポイント」と「おすすめの黒にんにく」を紹介しています。

 

こちらが当サイトからのお申し込み人気NO1の商品です。テレビや雑誌で度々紹介され、口コミや人伝えでどんどん広がりました。

 

その結果、モンドセレクションにて最高金賞を8年連続受賞するほどにまで発展した黒にんにくです。本当に効果のある商品をお探しなら岡崎屋の純黒にんにくがイチオシです!

当サイト人気NO1

個別効果枠内ディスプレイ

 

>>岡崎屋の純黒にんにくの詳細はこちら

 

実際に私が岡崎屋の純黒にんにくを続けてきた感想

 

岡崎屋 純黒にんにくの効果や特徴、口コミまとめ)でご紹介しているように岡崎屋の純黒にんにくを継続して購入しています。

 

はじめて食べた時は、本当に臭いが気にならないことに驚きました。食べ始めて1週間で疲れにくくなったことを肌で感じ、数週間続けるとお肌のハリやツヤが良くなってきました。さらに、1ヵ月後には体が軽くなり、スッキリ目覚められるようになりました。

 

これより、黒にんにくにどのような効果があり、どのような成分が含まれているかについてご紹介します。

 

 

黒にんにくの選び方やポイントについて知りたいという方のために、こちらのページでは「選び方のポイント」について詳しくご紹介しています。これから黒にんにくをご購入される方には、見ていただきたい内容となっていますのでぜひご覧ください。

 

黒にんにくの選び方とおすすめ商品をランキング

 

 

 

さて、黒にんにくを食べたのに効果が得られなかったという人は以下のようなパターンもあるように思います。5つの事例をもってご紹介させていただきますので参考にしてください。


 

なぜ効果が得られなかったのか?その原因を5つ調べてみました

 

黒にんにくに効果がない5つの傾向

 

黒にんにくを食べたのに、なぜ効果が得られなかったのでしょうか?

 

黒にんにくを食べても効果がなかったという人は上記の方以外にもおられるかと思いますが、大前提として黒にんにくが「万人・万病に効く特効薬ではない」っていうことがあります。

 

体質や感受性には個人差があるため全く効かなかったという人もいるでしょう。
しかし、それよりも他のことが原因で効果を実感できなかった人の方が多いようにも思います。

 

黒にんにくを食べても「効果がなかった」という人は以下のようなことが原因になっていることもあるかと思います。

 

栄養価が高くない黒にんにくを食べている

 

黒にんにくは商品によって得られる効果や成分が異なります。

 

素材であるニンニクに含まれる元々の栄養素だったり、発酵製法であったり、添加物など複数の要素によって得られる効果が変わってしまいます。

 

どの商品も同じではないんです。なかには、化学添加物や外国産のニンニクを使用した商品もありますが、安物買いの○○となってしまうこともありえるでしょう。

 

こちらのページ(通販黒にんにくおすすめランキング|効果効能・口コミ完全ガイド)では、初めての方でも失敗しない黒にんにく選びができるよう「選び方のポイント」と一緒に「おすすめの黒にんにく」を紹介しています。後悔したくないという方はぜひ一度ご覧になってみてください。


黒にんにくに頼りすぎている

 

頼りすぎている

 

黒にんにくは薬ではありませんし、これだけ食べていれば健康になれるというものでもありません。黒にんにくばかりに頼って、暴飲暴食を繰り返したり、毎日のようにアルコールに浸っていては効果を得られるようなことはないでしょう。

 

推奨される量を摂取していない

 

推奨される摂取量を摂取していない

 

黒にんにくは1日1片を食べることが推奨されています。それよりも多く食べたからと言って効果が増大するわけではありませんが、少なすぎたり、継続して食べていない場合は効果を感じにくくなることがあるでしょう。

 

黒にんにくの食べ方についてはこちらで紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

 

 黒にんにくの食べ方と1日に推奨される摂取量を詳しく解説

 

食べはじめて間もない

 

食べ始めて間もない

 

黒にんにくは即効性のある栄養ドリンクではありません。続けることで健康をサポートする健康補助食品です。食べて数時間で劇的な変化をもたらすことはないでしょう。焦らず長期的な健康、活力アップを目指すことが大切です。

 

食べ続けることで効果の実感度が下がっている

 

黒にんにくを続けることで、体が良い状態に慣れてくると「あれ?効果がなくなってきたかな?」と思うことがあります。

 

そういった場合、数日の間黒にんにくを止めてみてください。おそらく体のだるさや寝起きの悪さを実感することになるでしょう。
黒にんにくを止めることで、効果があったということを逆に実感できます。

 

黒にんにくは熟成・発酵させる過程で健康成分が増大し、生にんにくの数倍以上の栄養素を含みます。

 

すぐには目に見える効果を実感できなくとも、確実に健康状態の向上には役立っています。薬ではなく食材であるため有用成分が長期にわたって体に染みわたっていくイメージです。

 

食べて数時間で実感できる人もいますが、それよりも、「病気の予防」、「昨日の疲れを残さない活力」、「若々しい毎日を送る」といった目的で食べることをおすすめします。

 

食べ始めてどれくらいで効果を実感できるの?

 

黒にんにくを食べ始めてどれくらいで効果が表れるのでしょうか?

 

「つうはん本舗」の公式サイトにその答えが書かれていたので引用させていただきます。

 

個人差はありますが、黒ニンニクを食べはじめて2〜3ヶ月ほどで「体調が良くなってきた」「スッキリと目覚められる」「お肌の調子が良くなってきた」など、効果を実感される方が多いです。 また、食べて数十分後にお腹のあたりがポカポカとするとおっしゃる方が多くいらっしゃいます。にんにくのパワーで代謝等が促進されている証拠でもあるのです。

 

引用元:つうはん本舗 http://www.tsuhanhonpo.jp/hpgen/HPB/entries/24.html

 

個人差もありますが、食べはじめて数ヶ月程度で効果が出てくることもあれば、食べた直後に効果を実感できることもあります。それらの効果についてまとめてみました。

 

食べてすぐに得られる効果と継続することで得られる効果

こちらのページ(黒にんにくの効能・効果 | 栄養成分「アリシン」やその他の成分の効能についてまとめました)でもご紹介しているように、黒にんにくには「継続して食べることで得られる効果」と「食べてすぐに得られる効果」があります。食べてすぐに得られる効果については「過信は禁物」ですが、継続することで得られる効果大きいでしょう。

 

食べてすぐに得られる効果

 

黒にんにくを食べてすぐに得られる効果

 

黒にんにくの代表的な効果に「血液サラサラ効果」があります。その効果は黒にんにくを食べた直後に実感できることもあります。血行が良くなることにより代謝機能が活性化され、体が温まるといった効果を感じることができます。

 

  • 体が温まる
  • 血糖値やコレステロール値を下げる
  • 代謝の向上
  • 臭い成分による食欲増進

 

継続して食べることで得られる健康効果

 

黒にんにくの効果としてメインに考えておきたいのが継続的に得られる健康効果です。黒にんにくを食べ続けることでさまざま効果が期待できます。
黒にんにくの様々な効果

 

  • 更年期症状の緩和
  • ダイエット
  • 疲労回復・スタミナ回復
  • 糖尿病予防
  • ガン予防
  • 妊娠・産後の血圧上昇を防ぐ
  • 若返り・アンチエイジング
  • 冷え性改善
  • 精力アップ効果

 

ガンの予防効果については、アメリカの国立ガン研究所が実施した大規模な研究「デザイナーフーズ計画」において正式にその効果を認めています。

 

アイオワ州で実施された高齢女性のがん発生率に関した研究は、食事、体脂肪の分布、およびその他のリスク要因が高齢女性のがん発生率に関連しているかどうかを調査する大規模な研究でした。この研究からの所見は、ニンニク消費と結腸癌リスクとの間に強い関連性を示した。最も多量のニンニクを摂取した女性は、ニンニク消費量が最も低い女性と比較して、遠位結腸の癌のリスクが50%低かった。

 

(The Iowa Women’s Study is a large prospective study investigating whether diet, distribution of body fat, and other risk factors are related to cancer incidence in older women. Findings from the study showed a strong association between garlic consumption and colon cancer risk. Women who consumed the highest amounts of garlic had a 50 percent lower risk of cancer of the distal colon compared with women who had the lowest level of garlic consumption.)引用元:アメリカ国立癌研究所 National Cancer Institute

 

ご存じですか?黒にんにくの効果的な食べ方と効果が薄れてきた時の対処法

 

黒にんにくには推奨される摂取量があります。

 

黒にんにくの効果を最大限に生かす摂取方法

 

黒にんにくの粒

 

推奨される黒にんにくの1日当りの摂取量は、1片です。

 

1日1片を毎日続けることが単純なようで効果を最大限に生かした食べ方です。なかには、1日に10片、20片と食べればもっと健康に良いんじゃないの?と思われる方もいるかもしれませんが、一度に大量に食べたり、偏りすぎた摂取は下痢や腹痛の原因となってしまう場合もあるので過食は禁物です。

 

効果が薄れてきた時の対処法

 

黒にんにく効果

 

先述しましたが黒にんにくを継続して食べていると、ふと、効果が薄れてきたように思うことがあります。

 

そういった時は、一旦黒ニンニクを食べるのを止めてみてください。「止めたら調子が悪くなってきた」「目覚めが悪い」など、以前の調子に戻ることがあります。

 

黒にんにくを食べることで体調が良い状態に慣れてしまうと、カラダの変化に気づきにくくなるので、「効果がなくなってきたな」と感じた時は一度食べるのをやめてみてください。

 

まとめ

 

黒にんにくは栄養価の高い食材です。小さなお子さんから、お年寄りまで誰でも安心して食べられます。「絶対に効果が実感できる!」とは限りませんが、カラダの中では黒にんにくの有用成分がなにかしら良い働きをしています。

 

食べ始めてすぐに「効果がない!」と決めつけてしまうのではなく「健康に良いことをしている!」と前向きに取り組んでみてください。数ヶ月続けることで、前日の疲れが残らなくなったり、早起きが苦痛にならなくなったりしたら嬉しいですよね!

 

黒にんにくはサプリメントとしても人気の高い商品です。黒にんにくの臭いが苦手な方や、どれにしようか迷った時は比較的安価なサプリメントから始めてみるといいかもしれません。

 

こちらのページでおすすめの黒にんにくサプリを紹介していますのでぜひのぞいてみてください。

 

黒にんにくサプリランキング!忙しい女性のための活力補助サプリ
黒にんにくの「味」や「風味」が苦手な人はサプリメントがおすすめです!

このエントリーをはてなブックマークに追加