このエントリーをはてなブックマークに追加

黒にんにくの効果と豊富な栄養成分

黒にんにくは、にんにく本来の疲労回復効果にプラスして、美肌やガン予防効果が期待される健康食品です。

 

生のにんにくに比べて臭いが少なく、ドライフルーツのように甘いのが特徴で調理せずにそのまま食べられます。

 

黒にんにくの疲労回復効果の秘密

黒にんにくアリアチミン

 

黒にんにくの代表的な効果は、疲労回復・スタミナ改善効果です。

 

黒にんにくの「アリアチミン」という成分が、カラダに取り込まれた「糖質」を効率よくエネルギーに変換します。元々備わっている疲労回復やスタミナ改善効果は、アリアチミンにより10倍以上になると言われています。

 

黒にんにくは、その他にも美容効果やガン予防、更年期障害の緩和、アンチエイジング、および生活習慣病予防などの効果に期待できる万能食品です。

 

ただし、全ての黒にんにくに上記のような効果が期待できるわけではありません。

 

素材や製法などにより含まれる栄養素が増減するため、なかには黒にんにくを食べても効果がなかったという人もいます。

 

黒にんにくは、通販で多くの商品が販売されていますが、どれも同じではありません。この点は、黒にんにくを続けるうえで大事な注意点となります。

 

このページでは、本当に効果の期待できる黒にんにくの選び方や人気のある商品をランキング形式でご紹介しています。

 

※「効果がなかった」という人の特徴を知りたい方はこちらをクリックして先へ移動してください。
>>「効果がなかった」という人の5つの特徴

 

〜この記事に書かれていること〜

 

黒にんにくを選ぶ際の3つのポイント

黒にんにく選びの3つのポイント

 

本当に効果のある黒にんにくは、これから紹介する3つのポイントに注意して探していただければ後悔しない商品選びができるでしょう。

 

素材は「青森県産6片種」

青森県産6片種は、1粒ひと粒が大きく肉厚で、糖質をエネルギーに変換するアリアチミンなどの栄養素が豊富に含まれています。

 

素材そのものを生かした無添加・無着色

大切な栄養素を保存料などの化学薬品で壊してしまっては台無しです。黒にんにくは、体にやさしい無添加・無着色商品を選びましょう。

 

無理なく続けられる価格

どんなに良い食材でも一度食べたきりでは効果は得られません。家計に負担を掛けずに無理なく続けられるお値段の商品を選ぶようにしましょう。

 

黒にんにく通販おすすめ3商品

  岡崎屋 純黒にんにく 自然共生 発酵黒にんにく 黒の極
ランキング
商品名 効果3選比較表のディスプレイ岡崎屋 効果3選比較表のディスプレイ自然共生 効果3選比較表のディスプレイ黒の極
価格 4,212円 2,980円 980円
産地 青森県 青森県 青森県
添加物 無添加/無着色 無添加/無着色 記載なし
栄養素 S-アリルシステイン/アルギニン/アリアチミン/ポリフェノール/アミノ酸/GABA/ピログルタミン酸/ S-アリルシステイン/ポリフェノール S-アリルシステイン
製法 遠赤外線製法 自己発酵宇治茶葉製法 訳あり品
外部評価 モンドセレクション金賞受賞 なし なし
パッケージ 個別封入 簡易パック 簡易パック
賞味期限 約1年 約3ヶ月〜4ヶ月 記載なし
贈答 贈答用包装あり なし なし
詳細 効果3選比較表の「詳細ページボタン」岡崎屋 効果3選比較表の「詳細ページボタン」自然共生 効果3選比較表の「詳細ページボタン」黒の極
公式サイト 効果゚3選比較表の「公式ボタン」岡崎屋 効果゚3選比較表の「公式ボタン」自然共生 効果゚3選比較表の「公式ボタン」黒の極

おすすめ黒にんにく通販 人気ランキング!

岡崎屋 純黒にんにく

 

栄養素と人気で選ぶなら岡崎屋

 

効果ランキングディスプレイ岡崎屋

  • 青森県産にんにく100%使用
  • 無添加・無着色
  • 最新遠赤外線製法
  • モンドセレクション8年連続金賞受賞

 

岡崎屋の純黒にんにくは、モンドセレクションにて最高金賞に選ばれた商品です。その実績は、食べた人の口コミを見てもわかる通り「元気が湧いてきた」「臭いが気にならない」「そのままでも美味しい」など高い評価を受けています。遠赤外線を使用した安全で発酵ムラのない新製法。無添加・無着色にこだわることでお年寄りやお子さんでも安心して食べられます。素材には、恵まれた土壌で育った青森県産のにんにくを使用。

価格 容量 おすすめ
4,212円

1玉当り702円

L玉 6玉

 

 

定期購入なし 12玉入り 今なら10%OFF!!

▼  ▼  ▼

効果ランキング「岡崎屋の詳細を見てみるボタン」

 

 

岡崎屋の純黒にんにくは、青森県産の栄養豊富なブランドにんにくを使用しています。元気の源となるアルギニンは3倍、老化を防ぐポリフェノールは6倍。ダイエットや更年期障害の緩和にも効果的な純黒にんにく。最新の遠赤外線技術を利用することでにんにくをまるごと発酵。無添加・無着色熟成を実現させています。

 

 岡崎屋 純黒にんにくの効果や特徴、口コミなどの詳細はこちら

 

自然共生 発酵黒にんにく

 

風味や味が気になる方は自然共生

 

効果ランキングディスプレイ自然共生

  • 宇治茶葉で風味や味がまろやか
  • 大粒玉を使用
  • 販売累計350万玉

価格 容量 おすすめ
2,980円 大粒200g

4玉〜5玉分

 

 

効果ランキング「自然共生の詳細を見てみるボタン」

 

 

自然共生の発酵黒にんにくは、大粒玉を使用。発酵時に敷き詰められた宇治茶葉によりまろやかな味わいに仕上がっています。味や風味が気になる方にはおすすめ。累計販売350万玉を突破した売れ筋の黒にんにくです。

 

自然共生黒にんにくの効果や口コミ・評判はこちら

 

黒の極

 

安さ重視なら黒の極

 

効果ランキングディスプレイ黒の極

  • 訳あり商品(めくれ/焦げ/不揃い/皮なし/潰れ)
  • 最安値
  • 期間限定価格

価格 容量 おすすめ
4,000円より 1kgパック

 

効果ランキングの「詳細を見てみるボタン黒の極

 

 

 

黒の極は、訳あり商品として楽天市場で数々のランキングを受賞しています。自分用に形や味などを気にしないという方におすすめの商品です。
 黒の極の口コミと効果、特徴や評判をまとめました

 

その他のランキング

 

黒にんにく通販ランキング(トップページ)
黒にんにく15商品を当サイト独自の基準で詳しく比較しています。色々な商品を見てみたいという人におすすめの記事です。

 

にんにく卵黄の効果と口コミで比較 | にんにく卵黄通販ランキング
にんにく卵黄の比較もやっています。美容や更年期にお悩みの女性にはにんにく卵黄をおすすめしています。

 

効果と人気で選ぶなら【岡崎屋の純黒にんにく】

 

効果再度一押しのディスプレイ岡崎屋

 

黒にんにくをひとつだけ選ぶとするなら文句なし!「岡崎屋の純黒にんにく」です。

 

「にんにくパワー16倍」エネルギーの源となるビタミンB1などの栄養素をギュッと凝縮。最新の遠赤外線製法により40日間じっくりと熟成された岡崎屋の純黒にんにくは、【品質と味覚】が評価されモンドセレクション金賞を8年連続受賞しました。世界で初めて認められた黒にんにくです。素材には「青森県6片種」を使用。にんにく本来の栄養価を引き立たせるため添加物や着色料を一切使用していません。当サイトからの申し込みナンバー1。大粒M玉の黒にんにくが6玉入って4,212円で約1ヵ月分。1粒約117円。

 

これで「明日の活力となる満ち足りたパワーを手にできる!」と決意して購入される方も大勢います。岡崎屋の純黒にんにくは公式サイトより購入できます。

 

効果再度一押しの「公式サイトやじるし」岡崎屋

効果再度一押しの「公式サイトボタン」岡崎屋

 

 

実際に私が純黒にんにくを食べて感じた効果(私の口コミ)

 

 

黒にんにくをはじめたのは、古くからの友人に勧められたのがきっかけです。

 

友人「ねぇ、あなた最近疲れてない?顔色悪いわよ?」
私「そう?まだ更年期が残ってるのかしら。最近、疲れ気味なのよね」

 

友人「まだ50代でしょ。これからよ!これ食べて元気だしなさいよ!」
私「えっ?う、うん、ありがとう」

 

そういって渡されたのが岡崎屋の黒にんにくでした。見た目は、にんにくとは思えないほど真っ黒で、1粒が私の親指より大きいくらい大粒です。生のにんにくほどの臭いはしませんでしたが、納豆とフルーツを混ぜたような臭いがします。

 

半ば強引に渡された黒にんにくでしたが、食べないわけにもいかないので恐るおそる食べてみることにしました。食べ始めてすぐは、これといって何も感じませんでしたが、少し体がポカポカしてきたかな?というのを覚えています。

 

効果を実感したのは最後の1粒を食べた6日目でした。

 

食べ始めて6日目に、これまでのダルさが消え、疲れにくくなっているのを感じました。

 

それまでは、パートから帰宅するとグッタリとしていたのに、6日目で「さぁ、やろっ!」っと夕飯の支度をはじめる元気が残るようになりました。

 

それまでは、黒にんにくの効果について半信半疑でしたが、続けていくうちにその効果は絶対的なものになっていきました。この時からです。自分で黒にんにくを注文するようになりました。

 

それから1ヵ月後

 

それから1ヵ月後、お肌のハリやツヤが良くなっていることに気づき、以前よりも体が軽くなり、朝もスッキリ目覚められるようになっていました。この頃には、黒にんにくは「私の日課」になっていて、毎日、茶色の皮をパリッパリっと剥くのが楽しみでした。

 

そこから3ヶ月、朝食の前に黒にんにくを1粒食べると食欲が抑えられることに気づきました。調べてみると、1粒当たりのカロリーは約9kcal。低カロリーなのに腹もちが良く、朝を少なめにしてもお昼までお腹が空くことはありません。

 

半年後

 

そして半年後、黒にんにくを始める前から比べると見ちがえるほど活動的になっていました。ずっとやりたかったテニスをはじめ、来月には大会にも出られるようになりました。

 

テニスを始めたことに対して主人は、「どうせすぐやめるだろ」とブツブツ言っていますが、せっかく始めた念願の趣味をやめる気はありません。

 

黒にんにくを続けてきて本当に良かったです。

 

黒にんにくを続けてみた総評

 

さて、黒にんにくを続けてきた感想ですが、

 

黒にんにくを続けてきて良かったです。噂どおりの健康効果、実感できてます。

 

個人の感想なので、誰にでも同じような効果があるとは言えませんが、続けてみてびっくりです。

 

黒にんにくと出会うまでは、元気が足りない、趣味や習い事をしたいけど妄想で終わってしまう、なにかとネガティブに考えがち・・。こんな感じでした。友人からも心配される始末。。

 

若い頃のように活発になりたいなと思って、ウォーキングやスイミングを始めるもなかなか続かず、3日坊主で終わっていました。

 

それがまさか、黒にんにくのおかげで自分がこんなに活発になれるなんて思ってもいませんでした。

 

私が元気になったおかげで、以前よりリビングが明るくなったようにも思いますし、本当に毎日が楽しいです♪

 

あの時、黒にんにくを勧めてくれた友人には感謝しています。

 

最初は、半信半疑ではじめた黒にんにくも、今では大事なパートナーです。

 

私と友人がおすすめするのは「岡崎屋の純黒にんにく」という商品です。インターネット通販で購入できて、支払いはクレジットでも代引きでも対応してくれます。1箱に大粒(Lサイズ)の黒にんにくが6玉入っていてお値段は4,212円。

 

1玉1玉ていねいに包装してあり、高級感のある化粧箱に入っているのでお歳暮などの贈りものとしても利用できます。1度購入したからといって、度々広告が届くようなこともなく、次の月の分を買い忘れてしまうほどです。

 

ご興味のある方は、1度公式ページだけでものぞいてみて下さい。

 

そして、白いにんにくと黒にんにくの栄養素の違いを実際にその目で確認してください。グラフで分かりやすく紹介されているのでパッと見ただけでもその違いが分かるはずです。新しい成分の研究も行っているようでにんにくへの熱心さが伝わります。

 

1玉当たり702円、1日1粒食べるとして117円。決して安くはありませんが、缶ジュース1本程度のお値段で活力が買えると思えば、お手頃ではないでしょうか。

 

 

▼  ▼  ▼

効果の実際に食べた感想下ディスプレイ岡崎屋

 

岡崎屋の公式サイトはこちらです>>

 

 

 

通常の白にんにくと黒にんにくはどう違うの?

 

通常の白いにんにくを一定の温度と湿度で発酵させると数十日で黒にんにくが出来上がります。

 

この時、にんにくの中では「メイラード反応」という化学変化が起こっています。玉ねぎを炒めると茶色くなるのと同じ現象です。ただ変色するだけではありません。変色と共に本来にんにくが持つ栄養素を増大させたり、新たな栄養成分を生み出します。

 

この成分が、白にんにくを発酵させることで得られる黒にんにく特有の健康成分となります。

 

黒にんにくの代表的な効果をまとめました

黒にんにくには、疲労回復、癌予防効果をはじめとする数多くの効果・効能があります。先ほども紹介しましたが、通常の白いにんにくを発酵せさることでその効果が増大されます。

 

実際にどのような効果があるのでしょうか?
黒にんにくの健康効果について詳しくご紹介します。下記の目次で気になる項目があればクリックしてみてください。読みたい項目へ素早く移動できます。

 

 

黒にんにくの癌予防効果

 

黒にんにくには癌予防に対する「3つの効果がある」と言われています。

 

  • 癌細胞を自殺に追い込む
  • 活性酸素除去作用
  • 血液サラサラ効果

 

癌は活性酸素により攻撃されたDNA(遺伝子)が突然変異を起こし異型細胞とよばれる腫瘍に変化し、急激なスピードで増殖していくことで起こります。さらに、血液ドロドロなどの影響により動脈硬化が進むと、より一層癌へのリスクが高くなります。

 

黒にんにくは上記の3つの作用で癌リスクを低減させます。

 

※こちらのボタンをクリックすると隠れているコンテンツが開きます。(折りたたむこともできます)詳しく知りたい方はクリックしてみてください。

 

免疫増強効果で風邪知らず!

 

ニンニクは昔から風邪の良薬として知られていますが、黒にんにくはその効果を増強します。

 

免疫には、カラダに侵入してきたウィルスをやっつける「自然免疫」と、ウィルスをやっつける抗体をたくさん作らせる「獲得免疫」という作用の2種類があります。黒にんにくは、その2つの作用を増強させる効果が期待できます。

 

 

更年期障害の緩和効果

 

黒にんにくは更年期に起こるさまざまな症状の緩和に役立つ健康食品です。

 

黒にんにくに含まれる「アリルスルフィド類」は血液の凝集を抑制し、血栓や動脈硬化を防ぎます。そのため、血液の循環が良くなり更年期特有の症状を緩和させる働きがあるといわれています。

 

 

糖尿病を予防する

 

黒にんにくには「糖質を効率よくエネルギーに変換する効果」が期待できます。血液中に含まれる糖質が一定の数値を超えることで診断される糖尿病においては、糖質を効率よくエネルギーに変える黒にんにくにの効果が糖尿病予防となります。

 

 

黒にんにくの滋養強壮・スタミナ回復効果

 

黒にんにくの代表的な効果に「滋養強壮・スタミナ回復」があります。

 

糖尿病予防でもお伝えした、「糖質を効率よくエネルギーに変換する効果」は、滋養強壮、スタミナ回復に有効に活用されます。

 

滋養強壮・スタミナ効果は、黒にんにくを食べることにより栄養素が活用された賜物(たまもの)で、黒にんにんを購入される方の8割以上の方が滋養強壮・スタミナ回復効果を期待してのものだと推測できます。

 

アリアチミンの力で疲れがとれる

 

「アリアチミン」とは、黒にんにくの代表的な成分で疲労回復効果があります。

 

「アリアチミン」は、黒にんにくの「アリシン」と「ビタミンB1」が結びつくことで作り出される疲労回復成分です。

 

アリアチミンは、「糖質をエネルギーに変換させる」効能を持つビタミンB1の吸収率を10倍にまで高める効果があります。

 

そのため、疲れた体、疲れやすい体に効率よく作用します。

 

アリアチミンはその他の食材からは摂取しにくい

 

アリアチミンは、その他の食品からは摂取しにくい希少な成分です。

 

黒にんにくに含まれる、アリアチミンやその他の栄養素は、発酵時の環境次第で効力を失ってしまったり、別の成分へ変化したりします。特に、家庭での自家製発酵や、添加物などを使用しての工場発酵の場合はムラが大きく出てしまう可能性があります。

 

環境が悪いと、一部分が焦げ付いてしまったり、未熟成の素材ができてしまうこともあります。

 

黒にんにくは、発酵ムラを抑えたもの、無添加・無着色の商品を選ぶようにしましょう。

 

発酵ムラを抑えた遠赤外線技術

 

遠赤外線を使用した場合、にんにくが直接加熱部と接触しないため、一部分が焦げてしまったり、発酵が遅れてしまったりすることがありません。さらに、無添加・無着色であれば、アリアチミンやポリフェノールなどの黒にんにくの健康成分を損なうことがありません。

 

  • 無添加・無着色
  • 遠赤外線発酵

 

最新の遠赤外線技術を使用した「岡崎屋 純黒にんにく」

 

岡崎屋の純黒にんにくは、最新の遠赤外線技術を採用したことから、モンドセレクション金賞を8年連続受賞しました。

 

効果の成分アリアチミン下ディスプレイ

 

  • 無添加・無着色
  • 最新遠赤外線発酵
  • 青森県産にんにく使用
  • モンドセレクション金賞8年連続受賞

 

岡崎屋の詳細はこちらです 》

 

黒にんにくのアンチエイジング効果

 

黒にんにくのアンチエイジング効果には以下の3つの効能が期待できます。

 

  • 抗酸化力
  • 代謝
  • 免疫

 

 

黒にんにくで心筋梗塞や脳梗塞を予防

 

心筋梗塞や脳梗塞は、血管の中に「血栓(血のかたまり)」ができることにより、慢性的に血のめぐりが悪くなることで起こる生活習慣病の代表例です。

 

黒にんにくは「メチルアリルトリスルフィド」という成分の働きにより「血栓」をできにくくする効果があります。

 

 

黒にんにくの「末病」を防ぐ効果

 

「末病(みびょう)」という言葉をご存じでしょうか?

 

末病は、健康体ではなく、病気になる前の半病人の状態です。放っておくと必ず病気になってしまう状態のことを指します。

 

末病の状態で病院で検査を受けても異常が見つからず、病気とは診断されませんが、健康ともいえない状態です。日本医師会も「末病」の時点で治療を開始する重要性を指摘しており、生活の質(QOL)を侵さないうちに早期に治療することを示唆しています。

 

黒にんにくは、その末病(みびょう)を防ぐのに最適な食材だと言われています。

 

 

精力を活性

 

黒にんにくには、性ホルモンの分泌を司る器官を刺激して、ホルモンの生産を活発にしたり、調整したりする働きがあります。ある実験では、男女20名にニンニクを食べてもらい、その後のホルモンの動きを調査したところ、男性ホルモン、女性ホルモン共に血中レベルが増加したと報告されています。

 

コレステロール値を下げる効果

 

黒にんにくの「S−アリルシステイン」「ジアリルジスルフィド」という成分は、コレステロール値を下げる効果があります。

 

「S−アリルシステイン」や「ジアリルジスルフィド」は、優れた抗酸化作用によりコレステロール値を低下させる効果を持っています。体内で作り出される悪玉コレステロールの生成を防ぎ、血中コレステロールを減らす効果があります。さらに血管の筋肉を緩くさせることで脳卒中や心筋梗塞の予防にもなります。

 

 

 

黒にんにくの効果的な食べ方

黒にんにくはどのようにして食べていけばいいのでしょうか?1日に10個、20個と食べていけばどんどん効果が増大していくのでしょうか?

 

そうではありません。黒にんにくは1度に大量に食べたからといって得られる効果が大きくなるわけではありません。

 

黒にんにくは1日どれくらい食べれば効果的なの?

 

1日に推奨される黒にんにくの摂取量は1片〜2片です。これ以上食べても得られる効果は変わりません。黒にんにくは、発酵させることで水分が蒸発し栄養素がギュッと凝縮されています。

 

一度に大量の黒にんにくを食べてしまうと下痢や腹痛などを起こしてしまうかもしれませんので注意してください。女性の方なら1日に半分〜1片程度、男性の方でしたら2片を限度にしておくといいでしょう。

 

 

 

黒にんにくはいつ食べるのが効果的?

 

黒にんにくは朝の出勤前に食べるのが一番効果的です。朝からだるいなどの症状の時には、朝ご飯と一緒に食べることで血行が促進され、脳に送られる血液の循環が良くなり、頭がすっきりと冴えてくるでしょう。

 

黒にんにくは、発酵の過程で臭い成分がほとんど飛んでしまうため、朝食べても30分もすれば臭いは消えます。黒にんにくは、1日の中で最も活力が必要な朝におすすめです。

 

黒にんにくには副作用はないの?

 

黒にんにくに副作用はありません。

 

黒にんにくは食品ですので副作用は起こりません。ビタミン剤や風邪薬などの医薬品ではないため、直接的に体の一部に刺激を与えるものではなく、体全体で吸収していくイメージです。

 

続けることで、体質が変化していき疲れにくい体や、健康を維持する効果が期待できます。後で詳しくご紹介しますが1日1片程度を守り、継続的に食べましょう。※稀に、にんにくアレルギーの方がみえます。にんにくにアレルギーを持っている方は黒にんにくでも同じ反応が起こる可能性が高いですのでご注意ください。

 

黒にんにくは女性や子供でも食べられる?

 

黒にんにくは女性やお子さんでも心配なく食べられる健康食品です。

 

上述したように副作用等がない食品ですので、妊活中の女性や妊娠中、授乳中でも心配なく食べられます。(ただし、妊娠中や授乳中の場合は下痢などを起こす可能性もあるので食べすぎには注意してください)

 

1日1片程度であれば胃腸を刺激してしまうこともありませんし、ちょっとしたはずみがほしい時には最適な食材でしょう。

 

さらに、黒にんにくには血圧を下げる効果も期待できるため、妊娠中の血圧管理にも役立てることができます。

 

どのような商品を選べばいいか?

 

黒にんにくには数多くの商品が販売されています。どのような商品を選べば効果的か?

 

やはり、健康食品として黒にんにくを続ける以上、安心で安全であることはもちろん疲労回復やスタミナを維持できるような成分が豊富に含まれていることが条件となります。

 

さらに、体質はすぐには変わらないということを考えると継続して食べる必要があります。高額な商品であれば続けにくいかと思います。家計を圧迫しない程度のお値段の商品を選ぶようにしましょう。

 

まとめると、

  1. 安心・安全
  2. 活力の源となる栄養素が豊富
  3. 家計を圧迫しない価格

と、なります。

 

なお、当サイトのトップページには上記のポイントに絞った黒にんにくを紹介しています。どの商品を選んだらいいかお困りの方はぜひ参考にしてください。

 

 

食べ始めてどれくらいで効果を実感できるの?

 

黒にんにくを食べ始めてどれくらいで効果が表れるのでしょうか?

 

個人差もありますが、食べはじめて数ヶ月程度で効果が出てくることもあれば、食べた直後に効果を実感できることもあります。

 

黒にんにくには「継続して食べることで得られる効果」と「食べてすぐに得られる効果」があります。食べてすぐに得られる効果については「過信は禁物」ですが、継続することで得られる効果大きいでしょう。それらの効果についてまとめてみました。

 

食べてすぐに得られる効果

 

黒にんにくを食べてすぐに得られる効果

 

黒にんにくの代表的な効果に「血液サラサラ効果」があります。その効果は黒にんにくを食べた直後に実感できることもあります。血行が良くなることにより代謝機能が活性化され、体が温まるといった効果を感じることができます。

 

  • 体が温まる
  • 血糖値やコレステロール値を下げる
  • 代謝の向上
  • 臭い成分による食欲増進

 

継続して食べることで得られる健康効果

 

黒にんにくの効果としてメインに考えておきたいのが継続的に得られる健康効果です。黒にんにくを食べ続けることでさまざま効果が期待できます。
黒にんにくの様々な効果

 

 

黒にんにくに含まれる栄養素には様々なものがあります。生のにんにくの健康成分としても知られる「アリシン」は不安定な物質で、にんにくを発酵させると他の物質と合わさったり、姿を変えたりして新たな栄養素を生成します。

 

しかし、なかには「効果がなかった」という人もなかにはいるでしょう。そういった方がどのように黒にんにくと向き合っているのか、いくつかの特徴を調べてみたので参考にしてください。

 

「効果がなかった」という人の5つの特徴

 

黒にんにくに効果がない5つの傾向

 

黒にんにくを食べても、効果がなかった・・

 

なかには、黒にんにくを食べても効果がなかったという人もいるかもしれません。体質や感受性には個人差があるため全く効かなかったという人もいるでしょう。しかし、それよりも他のことが原因で効果を実感できなかった人の方が多いようにも思います。

 

黒にんにくを食べても「効果がなかった」という人は、おそらく以下のようなことが原因となっています。

 


黒にんにくに頼りすぎている

 

頼りすぎている

 

黒にんにくは薬ではありませんし、これだけ食べていれば健康になれるというものでもありません。黒にんにくばかりに頼って、暴飲暴食を繰り返したり、毎日のようにアルコールに浸っていては効果を得られるようなことはないでしょう。

 

推奨される量を摂取していない

 

推奨される摂取量を摂取していない

 

黒にんにくは1日1片を食べることが推奨されています。それよりも多く食べたからと言って効果が増大するわけではありませんが、少なすぎたり、継続して食べていない場合は効果を感じにくくなることがあるでしょう。

 

食べはじめて間もない

 

食べ始めて間もない

 

黒にんにくは即効性のあるビタミン剤や栄養ドリンクではありません。続けることで健康をサポートする健康補助食品です。食べて数時間で劇的な変化をもたらすことはないでしょう。焦らず長期的な健康、活力アップを目指すことが大切です。

 

食べ続けることで効果の実感度が下がっている

 

黒にんにくを続けることで、体が良い状態に慣れてくると「あれ?効果がなくなってきたかな?」と思うことがあります。

 

そういった場合、数日の間黒にんにくを止めてみてください。おそらく体のだるさや寝起きの悪さを実感することになるでしょう。
黒にんにくを止めることで、効果があったということを逆に実感できます。

 

黒にんにくは熟成・発酵させる過程で健康成分が増大し、生にんにくの数倍以上の栄養素を含みます。

 

すぐには目に見える効果を実感できなくとも、確実に健康状態の向上には役立っています。薬ではなく食材であるため有用成分が長期にわたって体に染みわたっていくイメージです。

 

食べて数時間で実感できる人もいますが、それよりも、「病気の予防」、「昨日の疲れを残さない活力」、「若々しい毎日を送る」といった目的で食べることをおすすめします。

 

栄養価が高くない黒にんにくを食べている

 

黒にんにくは商品によって得られる効果や成分が異なります。

 

黒にんにくは、素材のにんにくや発酵製法、添加物などによって含まれる栄養素が大きく変化します。どの商品も同じというわけではありません。

 

なかには、添加物を使用した商品や不揃いな外国産のにんにくを使用した商品もあります。安物買いの○○となってしまうこともありえるかもしれません。

 

続けて食べるものだからこそ商品選びは肝心です

 

黒にんにくの代表的な効能「疲労回復・スタミナ改善」を支える栄養素はアリアチミンです。アリアチミンは発酵の過程で失いやすく、他の食品からは摂取しにくい成分です。

 

発酵ムラや添加物の影響で得られるものが大きく変わってしまいます。

 

黒にんにくは、発酵ムラや焦げ付きを抑えた「遠赤外線製法」で、無添加・無着色の商品を選びましょう。

 

こちらのページでは、複数の黒にんにく商品を比較し、おすすめの商品をご紹介しています。ぜひご覧になってみてください。

 

 

黒にんにく通販ランキング(トップページ)
黒にんにく15商品を当サイト独自の基準で詳しく比較しています。色々な商品を見てみたいという人におすすめの記事です。

 

 

 

黒にんにくの栄養成分

黒にんにくには、さまざまな栄養成分が含まれています。代表的な成分「アリシン」の効能について詳しくご紹介します。

 

黒にんにくに含まれる栄養成分の一覧表

 

黒にんにくに含まれる栄養成分を一覧表にしてまとめましたのでご興味がある方は、一度ご覧になってみてください。

栄養成分 効能・効果
S−アリルシステイン 優れた抗酸化作用により、さまざまな生活習慣病を予防。悪玉コレステロールを低下させる効果も。
ポリフェノール 抗酸化作用に優れており、活性酸素による細胞のサビつきを防止するアンチエイジング効果
アリシン ニンニクの臭い成分。アリインとアリイナーゼの反応により発生する成分で熟成の過程でさまざま物質に変化する。抗酸化力に優れている。
アホエン アリシンに熱を加えることで発生する成分で、血液をサラサラにする効果により脳を活性化させる。
スコルニジン 新陳代謝を活発化させ、血行を良くする働きがある。滋養強壮の効果にも期待
アリルスルフィド類 黒にんにくにはジアリルジスルフィドをはじめとする、アリルスルフィド類が数種類含まれている。血小板の凝集抑制作用。
アリアチミン 糖質をエネルギーに変換させる効果に優れており、疲労回復や糖尿病予防の立役者
アミノ酸 黒にんにくには、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル、たんぱく質の素になるさまざまなアミノ酸が含まれています。

 

これらが、黒にんにくの効果を支えている栄養成分です。

 

アリシンの効果とは?

 

アリシンは、熟成・発酵された黒にんにくの中でさらに栄養価の高い成分へと変化する、抗酸化力に優れた成分です。

 

アリシンは、にんにくの代表的な栄養成分で「元気の源」となる成分です。

 

熟成・発酵の過程でアリシンが別の栄養素に変化

 

アリシンは、熟成・発酵の過程で他の物質と反応したり、自分自身で姿を変えたりと別の物質に変化しやすい性質を持っています。

 

アリシンとビタミンが結合

 

アリシンとビタミンB1が結合してできるアリチアミンは、ビタミンB1と同じ働きをするだけでなく、ビタミンB1の吸収力を高めてくれます。

 

ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変えるために必要なビタミンであるため、糖質の代謝を促して、糖尿病予防や、疲労回復効果が期待できます。

 

黒にんにくの疲労回復効果>>

 

アホエンの効能

 

アホエンは、コレステロールや尿酸を減らして血液をサラサラにする効能があるほか、脳の伝達物質を壊す酵素を止める働きもあるため、記憶力アップの効果も期待できます。

 

黒にんにくには、元々白にんにくに備わっていた栄養素が増大されたり新たな栄養素が生成されたりします。

 

疲労回復・スタミナ維持が見込める「ビタミンB1」

 

ビタミンB1は、食事などから摂取した糖分をエネルギーに変換させる働きがあります。黒にんにくにはビタミンB1が豊富に含まれています。

 

ビタミンB1の吸収率を10倍にする「アリアチミン」

 

ビタミンB1は水に溶けやすく、熱に弱い性質を持っており、体内で吸収されにくい栄養素です。しかし、黒にんにくに含まれるアリアチミンにはビタミンB1の吸収率を10倍に押し上げる効果があります。

 

アリシンという物質とビタミンB1が結合することで生まれるアリアチミン。アリアチミンは、ビタミンB1を脂溶性に変え、体内で吸収されやすくすることで食事から摂取した栄養素を効率よくエネルギーに変換します。黒にんにくの疲労回復やスタミナ効果はアリアチミンの働きによるものだといえるでしょう。

 

あらゆる病気の原因「活性酸素」の除去作用を持つ「ポリフェノール」

 

ポリフェノールは体内で使われなくなった活性酸素を除去してくれる効果に優れています。活性酸素は癌や、生活習慣病、糖尿病などの根本原因とされており、必要以上の活性酸素を体内にとどめておくことは健康リスクが高くなると言われています。

 

老化を防ぎ肌をキレイに「S-アリルシステイン」

 

S-アリルシステインもポリフェノールと同様に、抗酸化作用に優れた栄養成分です。活性酸素は、「老化の素」とも呼ばれており、私たちの細胞を錆つかせてしまいます。

 

お肌の老化や、シミ、ソバカスなどの原因ともなる活性酸素。S-アリルシステインが活性酸素を除去してくれることでいつまでもツヤツヤなお肌を保てるかもしれません。

 

その他にも黒にんにくはさまざまな効能があります。こちらでは、黒にんにくの効能についてもう少し詳しくご紹介していますのでぜひ参考してください。

 

スコルニジンの新陳代謝能力向上

 

スコルニジンは、滋養強壮効果のある成分で、黒にんにくの大切な成分の一つでもあります。新陳代謝を活発にして、血行を促進させる働きがあるため、高血圧や動脈硬化の予防、ダイエットにも最適です。

このエントリーをはてなブックマークに追加