このエントリーをはてなブックマークに追加

黒にんにくに副作用は起こりません

黒にんにくには副作用は起きません

 

黒にんにくを食べたことによって副作用があるのでは?と思われがちですが、食材である黒にんにくには副作用は起こりません。

 

副作用とは、医薬品などを服用した時に狙った効果とは異なった作用が生じてしまうことを指します。

 

例えば黒にんにくには疲労回復という代表的な効果がありますが、副作用として動悸がしたり、めまいが起こったり、発熱してしまうなどといったことは起こらないということです。

 

しかし、副作用とは言いませんが、気をつけなければならない点もあるので注意が必要です。注意点についてこの後詳しくご紹介しますので参考にしていただければ幸いです。

 

食べ過ぎは下痢や胸やけを引き起こすので要注意!!

黒にんにくの食べ過ぎは下痢や腹痛のおそれ

 

黒にんにくに副作用はないと言いましたが、食べすぎは要注意です。

 

1日に10粒、20粒と大量の黒にんにくを一度に摂取してしまうと、下痢や胸やけ、血が止まりにくいなどの症状が起こることがあります。(過剰摂取により起こる健康障害ですので副作用と混合しないよう注意してください)

 

食べ過ぎるとなぜ下痢や胸焼けが起こってしまうのか?

 

黒にんにくは、強い抗酸化作用(悪玉活性酸素を除去する作用)や風邪やインフルエンザなどのウィルスを殺す強力な殺菌作用があります。

 

適量であれば、こういった作用は私たちの体を病気やウィルスから守ってくれるのですが、黒にんにくを一度に10粒、20粒と食べ過ぎてしまうと反対に胃の粘膜を攻撃したり、必要な細菌までを殺してしまい下痢や胸やけを引き起こす原因となります。

 

さらに、黒にんにくの抗凝固作用や抗凝集作用は過剰摂取により血が止まりにくくなってしまうこともあるので注意が必要です。

 

黒にんにくを食べ過ぎると血が止まらなくなる?

黒にんにくに含まれる「アホエン」や「メチルアリルトリスルフィド(MATS)」には、血液をサラサラにする抗凝固作用や抗血液凝集作用が備わっています。

 

これらの作用は、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞、血栓症などの血液ドロドロが原因となる生活習慣病予防に効果的に働きます。

 

しかし、黒にんにくを過剰に摂取してしまうと鼻血や擦り傷などでの出血が止まりにくくなってしまうことがあるので注意してください。

 

薬との飲み合わせにも注意

 

黒にんにくの抗凝固作用や抗凝集作用は薬との飲み合わせに注意が必要です。

 

  • 抗HIV剤(エイズの薬)
  • 経口避妊薬(ピル)
  • 免疫抑制薬
  • 糖尿病の薬(ワーファリン)

これらの薬を処方されている方は、黒にんにくを食べないようにしましょう。薬との飲み合わせにより思わぬ作用が働いてしまう可能性があります。

 

にんにくアレルギーにも要注意

にんにくや黒にんにくは特定原材料※1には含まれていませんが、なかには食べたことによりアレルギー反応を示す人もいるので要注意です。

 

今までににんにくを食べてめまいがしたり、息苦しくなったり、全身にかゆみがでたりなどの症状が起こったことがある人は黒にんにくを食べない方が無難かもしれません。

 

特定原材料とは

特定原材料とは、食物アレルギーを起こしやすい食品で2001年に厚生労働省が定めた食品27品目を指定したものをいいます。

えび、かに、小麦、そば、卵、乳、落花生、 あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、ご ま、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラ チン合計27品目ある。

 

引用元:日本健康・栄養食品協会

 

黒にんにくを食べてはいけない人は?

黒にんにくを食べてはいけない人は、

  • 上記薬を服用している人
  • にんにくにアレルギーを持っている可能性がある人
  • その他の理由により医師や看護師から摂取を止められている人

です。上記以外にも黒にんにくを食べたことで体調が悪くなったりした場合は、すぐに食べるのを止め医療機関で受診するようにしてください。

 

黒にんにくの適量は1日1粒〜3粒

黒にんにくは1日1粒〜3粒が推奨される摂取量です。

 

男性の方は1日3粒程度を3食の食事の前に食べる人多いようですが、女性の方は1日1粒〜2粒、朝か晩、または両方で1粒ずつ分けて食べるといいでしょう。

 

1日に多く食べたからといって効果が増大されたり、実感スピードが早まるようなことはありません。毎日続けることを念頭に焦らずに続けましょう。

 

黒にんにくのおすすめの食べ方について

黒にんにくのおすすめな食べ方は、「皮を剥いてそのまま食べる」です。

 

えっ?それだけ?と思われるかもしれませんが、黒にんにくは発酵の過程で本来備わっているにんにくの栄養素とは別の栄養素が生まれます。

 

混ぜたり、炒めたりして食べるより発酵されたまま状態の方が栄養素が高いため調理せずそのまま食べるようにしましょう。

 

黒にんにくに期待できる効果は?

黒にんにくの効果はこちらのページ(黒にんにくの効果 | 効果的に食べるならいつがベスト?効果がないと言う人の5つの特徴)でも詳しく紹介していますが、主に3つの効果が期待できます。

 

  • 疲労・スタミナ回復効果
  • 美容・美肌効果
  • ガン予防効果

 

疲労・スタミナ回復効果

 

黒にんにくに含まれる「アリアチミン」が、エネルギーを効率よく生み出します。食事から摂取した「糖質」はビタミンB1の働きによりエネルギーへと変換されますが、アリアチミンの力によりその効果は10倍以上になると言われています。

 

美容・美肌効果

 

肌荒れやシワ、たるみなどの皮膚の老化現象は皮膚の酸化による影響が強いと言われています。

 

体のなかで余ってしまった酸素が悪玉の活性酸素となって各細胞にダメージを与えます。黒にんにくに含まれるポリフェノールやS-アリルシステインは、悪玉の活性酸素を除去する作用に優れており、肌トラブルの改善に効果的です。

 

ガン予防効果

 

黒にんにくのガン予防効果を担うのは「ジアリルトリスルフィド」というイオウ化合物です。ジアリルトリスルフィドには強い抗酸化力から大腸がんに対して強い予防効果があるということが研究の結果から分かっています。

(The Iowa Women’s Study is a large prospective study investigating whether diet, distribution of body fat, and other risk factors are related to cancer incidence in older women. Findings from the study showed a strong association between garlic consumption and colon cancer risk. Women who consumed the highest amounts of garlic had a 50 percent lower risk of cancer of the distal colon compared with women who had the lowest level of garlic consumption.)

 

アイオワ州で実施された高齢女性のがん発生率に関した研究で、ニンニク消費と大腸がんリスクとの間に強い関連性を示した。最も多量のニンニクを摂取した女性は、ニンニク消費量が最も低い女性と比較して大腸がんのリスクが50%低かった。

 

引用元:アメリカ国立癌研究所 National Cancer Institute

 

黒にんにくはその他にも低カロリーで腹もちが良いため若い女性の間ではダイエット補助食品としても活用されています。

 

 

黒にんにくはどこで手に入れる?

黒にんにくの購入方法は以下の2つです。

 

  • スーパーや道の駅などの店頭販売
  • 黒にんにく専門店からの通販購入

 

九州や青森県、岐阜県ではスーパーや道の駅などで1年を通して黒にんにくを購入することができます。これらの地域ではにんにくの生産が盛んなため収穫したてのにんにくを熟成させ新鮮な黒にんにくが販売されています。

 

ただし、これらの地域以外では黒にんにくが店頭に並ぶのは珍しく、目にする機会は多くありません。そのため、一般的には通販でのお取り寄せがメインになります。あまり知られていませんが、いくつかの黒にんにく専門店では通販販売にかなりの力をいれています。

 

黒にんにく専門店からの通販購入

 

黒にんにく専門店からのお取り寄せは主にインターネットを利用して購入します。なかには送料無料や割引きサービスを実施している店舗もあるので、店頭販売よりも安く手軽に本場の黒にんにくを購入できる場合もあります。

 

おすすめは黒にんにく専門店「松尾農園黒にんにく」

個別副作用ディスプレイ松尾農園

 

松尾農園の熟成黒にんにくは、甘みの強い「九州八女八片にんにく」を無農薬にこだわり素材から自社農園で栽培し、熟成させています。

 

800時間の長期熟成を経て完成される黒にんにくはメロンの3倍ほどの糖度をもち、ポリフェノールやS-アリルシステインが3倍〜6倍程度まで増大します。

 

1袋に31粒の黒にんにくが1粒1粒封入され3,855円です。送料や手数料などは一切掛からないため、1粒124円で毎日続けることができます。

 

毎日の生活に黒にんにくを取り入れてみたいという方は、松尾農園の熟成黒にんにくを試してみてください。黒にんにくの驚きの効果にビックリすると思うので一度公式サイトだけでも見てみてください。

 

定期コース特別価格3,855円・送料無料

▼  ▼  ▼

個別副作用CTA「公式サイトはこちら」ボタン松尾農園

 

 

参考ページ

 

【厳選】黒にんにくおすすめ通販ランキング

 

黒にんにくサプリのおすすめランキング | 「健康と美容」の効果に着目しました!

 

にんにく卵黄通販ランキング | 効果と口コミで比較したおすすめのにんにく卵黄まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加